エンジェル投資家・千葉功太郎のPodcast番組<シーズン2>がスタート

日本を代表するエンジェル投資家の千葉功太郎がパーソナリティを務めるポッドキャスト番組『千葉功太郎 Angel Radio for Visionary Startups』の<シーズン2>がスタートすることが決定した。4月8日(金)より「ニッポン放送PODCAST STATION」他、各種ポッドキャストアプリで配信開始となる。(毎週金曜更新)

『千葉功太郎 Angel Radio for Visionary Startups』4月8日(金)配信開始

昨年末、<シーズン1>として全6回配信され好評を博した番組が、いよいよレギュラー番組としてスタートする。番組には、エンジェル投資家・千葉功太郎が注目する、壮大な夢を持つスタートアップ起業家(=ビジョナリー)が毎週登場。彼らが目指す「夢」を、千葉功太郎が徹底的に深堀りする。日本のスタートアップ最前線の事情を知るとともに、若者や子どもたち、そして全ての夢を描く人たちに、夢を持つことの素晴らしさと、スタートアップを志す楽しさを伝えていく。

千葉は<シーズン2>の配信に際し、以下のコメントを寄せた。

【番組概要】

番組名:「千葉功太郎 Angel Radio for Visionary Startups」
出演:千葉功太郎、吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
配信日:4月8日(金)以降毎週金曜日

◆ゲスト(予定)
4/8(金)配信 #1(株)リバネス 代表取締役 グループCEO:丸幸弘
4/15(金)配信 #2(株)ジーンクエスト 代表取締役:高橋祥子
4/22(金)配信 #3 エムスリーソリューションズ(株)代表取締役:中村利江
4/29(金)配信 #4 セーフィー(株)代表取締役社長CEO:佐渡島隆平
(以後、毎週金曜更新予定。)

【千葉功太郎プロフィール】
慶應義塾大学環境情報学部卒業後、リクルートに入社。2009年コロプラに参画し、取締役副社長に就任。2012年東証マザーズIPO、2014年東証一部上場。退任後は個人エンジェル投資家、ドローン・エアモビリティ前提社会を目指す分野特化型VC「DRONE FUND」や、「千葉道場ファンド」の代表を務める。またホンダジェット国内1号機オーナーであり自ら航空パイロットライセンス(自家用操縦士 Private Pilot License)を有する。慶應義塾大学SFC特別招聘教授としてもスタートアップ教育に従事。2021年8月、米国NASDAQへ自身が取締役をするSPAC「PONO CAPITAL」社を上場させる。

 

関連記事(外部サイト)