忘年会で失敗しないカラオケの選曲とは?

「草野満代 夕暮れWONDER4」(12月27日)で、パーソナリティーの草野満代が、番組スタッフを交えた忘年会でのエピソードを語った。

12月26日の放送終わり、番組のパーソナリティ・リポーター、スタッフで忘年会を開催。

「昨日は盛り上がりましたね(笑)一次会は焼き鳥、二次会は満を持してカラオケ!全員で15人くらいでしたかね。」

ここで草野は、スタッフたちのカラオケに対する“向き合い方”に感動。

「以前、この番組でカラオケを特集したじゃないですか。その経験が(スタッフ全員)活きてる!みんなしっかり楽しみつつ、かつ、選曲もバッチリ!」

20代前半から50代後半まで参加した、このカラオケ大会。
1曲目は30代スタッフが歌ったSMAPの「SHAKE」。
2曲目は20代前半の若者スタッフが歌った玉置浩二の「田園」。
草野曰く、「みんな知っている、すごくいい選曲!」とのこと。

中でも凄かったのは、草野満代のマネージャーOさん。

「(マネージャーの)O君は噂には芸達者と聞いてたけど、その場でかっさらっていきましたよね。松山千春さんのモノマネをいれつつ、他の人のモノマネもいれたり。2019年はマネージャーの彼を売り込んでいきたいと思います。(笑)」

ちなみに、草野満代が歌った曲は今井美樹の「PIECE OF MY WISH」!

 

関連記事(外部サイト)