「新春万福」「長楽万年」…新年に使われるめでたい言葉の意味


『新春万福(しんしゅんばんぷく)』
『新春』には“新年”、『万福』には“たくさんの数え切れないほどの幸せ”という意味があります。
この2つを合わせると、『新しい年に幸せがたくさんありますように』そんな思いが込められた言葉です。

『長楽万年・長楽萬年(ちょうらく・まんねん)』
『長楽』には“長く楽しむこと”、“楽しみが続くこと”という意味があります。
『長楽万年』という言葉には“楽しいことが長くずっと続く”、“新年から良いことが起こる”という願いが込められています。

『鶴寿千歳(かくじゅ・せんざい)』。
『鶴寿』には“長生き”、“長寿”といった意味があります。
さらに『千歳』には“千年”や“長い年月”といった意味がありますので、『鶴寿千歳』には“鶴のように長生きして下さい”そんな思いが込められています。

これと同じような意味を持つ言葉に『千秋万歳(せんしゅう・ばんぜい、せんしゅうばんざい)』があります。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月〜金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

関連記事(外部サイト)