南極の氷が氷解すると、最大で約70m海面が上がる

『インド洋』はアジア、オーストラリア、アフリカ、南極の4つの大陸に囲まれた海です。太平洋、大西洋に次ぐ大きさで、地球の表面の約1/7を占めています。平均の深さは約3900m。最も深い所はジャワ海溝で、約7100mですが、もっと深い約8000mの海溝があるという説もあります。

『北極海』は『北極洋』、または『北氷洋』とも言います。北極を中心に北米大陸とユーラシア大陸、グリーンランドに囲まれた海です。平均の深さは約1200m。最も深い所は約5500mとされています。

北極海には、海水が凍った大きな氷が1年中浮いています。氷の厚さは何mもあって、なかには10mのものもあるそうです。北極海の氷が解けることがあっても、海面の高さは上がりません。それでも地球の温暖化によって北極海の氷解が進んでいて、国際的な問題になっています。

『南極海』は『南極洋』、または『南氷洋』とも言います。南極大陸を取り囲む海です。平均の深さは約3700m、最も深い所は約7200mとされていますが、それよりももっと深い所があるという説もあります。

南極の場合、大陸に氷がありますので、それが全て解けてしまうと海面の高さが最大で約70m上がると予測されています。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月〜金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

関連記事(外部サイト)