「水ぶくれ」ってつぶしてもいいの? 医師が回答

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」(9月3日放送)で、「水ぶくれ」の対処法に関して医師が回答した。

番組に寄せられた健康の疑問『水ぶくれってつぶしてもいいの?水を抜いた方が治りが早い気もする。正しい対処法は?』に対して、医師が回答した。

「水ぶくれにもいろいろありますが、一般的なのはヤケドの後や靴擦れなど、摩擦により発生した水ぶくれについての対処法をお答えいたします。

水ぶくれをつぶす、つぶさないには賛否両論あり、どちらにしても必ず治るのですが、早くきれいに治すためにはその管理方法が重要なのです。

水ぶくれのできる場所や大きさ、形状により対応は異なりますが、親指大以下の小さな水ぶくれで邪魔にならなければ、潰さず軟膏対応でいいでしょう。

大きな水ぶくれやすでに破けてしまった水ぶくれは、ふくろを除去し軟膏を塗って患部にサランラップのような食品用ラッピングフィルムをのせるラップ療法がベストです。

ラップ療法をする際は低刺激性の石鹸を使用してきれいに洗浄後、軟膏を塗布し食品用ラップをのせ、決して乾かさないよう管理して下さい。

ちなみに外科医の私は、ほとんど後者の方法で対応しております」

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

関連記事(外部サイト)