【簡単レシピ】誰がやってもやわらかくできる生姜焼きと豚丼

11月16日、料理人・森野熊八がニッポン放送「八木亜希子LOVE & MELODY」に出演、「誰がやってもやわらかくできる生姜焼き」と「豚丼」の作り方を伝授した。

【生姜焼きの作り方】

生姜焼きを作る時に「生姜焼き用」の肉を買うことが多い。しかしこの肉を使うと固くなってしまうことがある。

そんな時は、ラップを敷いた上に肉を広げ、さらに上にラップをして、肉たたきやビール瓶などで叩くと、肉の繊維が壊れて広がり、柔らかくなる。

この肉を醤油(2)、酒(1)、みりん(1)、生姜汁(1)を混ぜたタレにつけ、その間に厚めに切った玉ねぎを炒める。

そのあと、タレにつけておいた肉を入れて焼き、残ったタレからめて火を通して出来上がり。

【豚丼の作り方】

豚しゃぶしゃぶ用の肉を使って作る。

まず、豚しゃぶしゃぶ用の肉を、肉の赤いところがなくなるまで下ゆでしておく。

鍋に玉ねぎと下ゆでした豚肉を入れ、具材がひたひたになるくらいの水を入れて、水の量にあっためんつゆ、生姜を入れて煮詰める。

アクと脂をとってごはんにのせ、ミョウガと大根の大葉の千切りをトッピングしたら、豚丼の完成。

鍋に残ったつゆにごぼうを入れ、ここにそばを入れてもおいしい。

八木亜希子LOVE&MELODY
FM93AM1242ニッポン放送 土曜8:30-10:50

関連記事(外部サイト)