ボーイズユニット・CUBERSの末吉9太郎、アイドルグッズが溜まりすぎたら倉庫を借りる?

4月7日(火)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時〜)に、メジャー1stアルバム『MAJOR OF CUBERS』を6月24日(水)に発売するボーイズユニット・CUBERSの末吉9太郎が出演し、アイドルファンの悩み相談に乗った。

今週の『ミューコミプラス』は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、ゲストは「テレワーク出演」。末吉9太郎もビデオ通話による出演となった。アイドルオタクならではの“オタクあるある動画”をSNSに投稿して人気となり、NHK朝ドラ『エール』にも出演した末吉。自身がアイドルでありながらアイドル現場に足を運ぶアイドルオタクでもあることから、番組ではアイドルファンのリスナーが抱える悩みについて答えていった。

吉田尚記アナウンサー:リスナーから「推しのグッズが溜まりすぎて、そろそろ収納する場所がないです。どうすればいいですか?」という悩みが来ているのですが、9太郎さんはどうしていますか?

末吉:グッズは、倉庫を借りましょう!

吉田:あ〜!

末吉:食費を抑えて倉庫を借りましょう

吉田:僕も(アイドルオタクなので)ダンボールごと預けられる倉庫サービス使ってます。おすすめです

末吉:すごい(笑)

吉田の後押しを受けて、倉庫を借りるという作戦をリスナーに伝授する末吉だった。

また、末吉は「一人暮らしで寂しいのでオタク友達との間で豆苗を育てているが、自分のだけ育ちが遅い」という別の悩み相談に対して、「推してるのに伸びないアイドルのようなもの」というたとえを使って答えるなど、ここでもアイドルオタクぶりを発揮していた。

さらにこの日の番組の最後には、末吉が『ミューコミプラス』の毎週火曜アシスタントになることも決定した。

関連記事(外部サイト)