“天堂ロス”のあなたに贈る、佐藤健主演映画4選

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第829回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

「仮面ライダー電王」でドラマ初主演を果たし、一気にブレイク。連続テレビ小説「半分、青い。」や「大河ドラマ 龍馬伝」などで着実にキャリアを重ね、幅広い世代に知名度を広げた佐藤健。

最近では、ドラマ「恋はつづくよどこまでも」のドSで毒舌なエリート医師・天堂浬役が大きな話題に。胸キュンシーンの連続にドキドキしすぎて、不整脈を起こしそうになった人(?!)も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、“佐藤健沼”にどっぷりハマってしまったあなたに観てほしい主演映画をご紹介します。

るろうに剣心 3フィルム コレクション

完璧なビジュアルと高い演技力…いま、佐藤健がヤバい!

シリーズ累計の興行収入は125億円以上、観客動員数は980万人を突破。“日本映画の歴史を変えたエンターテインメントの頂点”として君臨し続ける『るろうに剣心』シリーズ。

そんなアクション超大作で演じた主人公・緋村剣心は、佐藤健にとって当たり役と言えるでしょう。

“人斬り”としての狂気を内に秘める穏やかな流浪人…という剣心の持つ二面性を、心身ともに見事に体現。そしてスピーディーでアクロバティックな香港スタイルの動きを取り入れた殺陣を華麗にこなす身体能力の高さには、圧倒されるばかり。原作者の和月伸宏氏が「剣心役には佐藤健を…」と熱望したのも納得の一言です。

また『るろうに剣心』(2012年)『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』(共に2014年)と作品を追うごとに、剣心の成長と共に俳優・佐藤健の変化と成長が見えるのも魅力です。

この夏に公開される『るろうに剣心 最終章 The Final』『るろうに剣心 最終章 The Beginning』をもって、ついにフィナーレを迎える『るろうに剣心』シリーズ。最新作の公開を記念して、現在、過去3作品をセットにした「るろうに剣心 3フィルム コレクション」が、デジタルセル配信中。

究極のクライマックスを、そして緋村剣心=佐藤健の集大成を見届けるためにも、おさらいは不可欠です!

バクマン。 ※写真はAmazonより

「デスノート」の原作者・大場つぐみ&小畑健による大人気コミックを、「モテキ」の大根仁監督のメガホンで実写映画化。現役高校生漫画家、サイコーとシュージンの奮闘を描いた青春映画『バクマン。』。

本作で高い画力を持つ高校生マンガ家・真城最高(通称サイコー)役を演じた佐藤健。キャスティングが発表された当初は、原作ファンから「佐藤と神木、配役が逆では…」と物議を醸しましたが、実際に完成した作品を観ると「サイコー=佐藤健 シュージン=神木隆之介」で大正解! ジャンプの頂点を目指して突っ走るサイコーを、パワフルに演じています。

友情、努力、勝利、そして恋が詰まった超進化系ジャンプエンタテインメント。映画好きもマンガ好きも、佐藤健好きも必見の1作です。

世界から猫が消えたなら ※写真はAmazonより

映画プロデューサー・川村元気による同名ベストセラー小説を映画化した『世界から猫が消えたなら』。

「この世界から大切なものを1つ消すことで、1日の命を得る」という契約を“悪魔”と結んだ、余命いくばくもない主人公の物語。自分にとって大切なもの、愛する人について考えさせられる感動作です。

佐藤健は穏やかで優柔不断な“僕”と、意地悪で皮肉屋な“悪魔”の1人2役に挑戦。同じ風貌なのにキャラクターは真逆という“僕”と“悪魔”を、巧みに演じ分けています。その情感豊かなお芝居に、涙腺が刺激されることでしょう。

リアル 〜完全なる首長竜の日〜 ※写真はAmazonより

乾緑郎の傑作小説を鬼才・黒沢清監督が映画化した『リアル 〜完全なる首長竜の日〜』。

昏睡状態の恋人を目覚めさせるために主人公が仮想と現実をさまよう姿を、黒沢監督ならではの独特の演出で美しく描き出したミステリアスなエンターテインメント作品です。

本作で黒沢清監督と初タッグを組んだ佐藤健が演じたのは、恋人を救うため、脳内意思疎通ができる“センシング”という技術を利用して、彼女の意識のなかへ入って行く青年・浩市。

『るろうに剣心』シリーズが佐藤健の動的魅力にあふれた作品なら、本作は静的なアプローチで観客を魅了する作品。役柄によって、まるで別人のように変化するのは、彼のいちばんの魅力と言えるでしょう。

 

<作品情報>

シリーズ3作品をイッキミしよう!
■「るろうに剣心 3フィルム コレクション」
2020年4月22日からデジタルセル配信スタート
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin2020/
(C)和月伸宏/集英社 (C)2012「るろうに剣心」製作委員会
(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火編」製作委員会
(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 伝説の最期編」製作委員会

■るろうに剣心(2012年)
監督:大友啓史
原作:和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社 ジャンプ・コミックス刊)
脚本:藤井清美、大友啓史
音楽:佐藤直紀
アクション監督:谷垣健治
主題歌:ONE OK ROCK「The Beginning」(A-Sketch)
出演:佐藤健、武井咲、吉川晃司、蒼井優、青木崇高、綾野剛、須藤元気、田中偉登、奥田瑛二、江口洋介、香川照之

■るろうに剣心 京都大火編(2014年)
監督:大友啓史
原作:和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」(集英社 ジャンプ・コミックス刊)
脚本:藤井清美、大友啓史
音楽:佐藤直紀
アクション監督:谷垣健治
主題歌:ONE OK ROCK 「Mighty Long Fall」(A-Sketch)
出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、土屋太鳳、田中泯、宮沢和史、小澤征悦、滝藤賢一、三浦涼介、丸山智己、高橋メアリージュン、福山雅治、江口洋介、藤原竜也

■るろうに剣心 伝説の最期編(2014年)
監督:大友啓史
原作:和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」(集英社 ジャンプ・コミックス刊)
脚本:藤井清美、大友啓史
音楽:佐藤直紀
主題歌:ONE OK ROCK「Heartache」(A-Sketch)
アクション監督:谷垣健治
出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、土屋太鳳、田中泯、宮沢和史、小澤征悦、滝藤賢一、三浦涼介、丸山智己、高橋メアリージュン、福山雅治、江口洋介、藤原竜也

■バクマン。(2015年)
Blu-ray&DVDリリース デジタル配信中
脚本・監督:大根仁
原作:大場つぐみ、小畑健(「バクマン。」ジャンプ・コミックス/集英社刊)
音楽:サカナクション
主題歌:サカナクション「新宝島」(ビクターエンタテインメント)
出演:佐藤健、神木隆之介、染谷将太、小松菜奈、桐谷健太、新井浩文、皆川猿時、宮藤官九郎、山田孝之、リリー・フランキー

■世界から猫が消えたなら(2016年)
Blu-ray&DVDリリース デジタル配信中
原作:川村元気「世界から猫が消えたなら」
監督:永井聡
脚本:岡田惠和
音楽:小林武史
主題歌:HARUHI「ひずみ」(Sony Music Labels Inc.)
出演:佐藤健、宮アあおい、濱田岳、奥野瑛太、石井杏奈、奥田瑛二、原田美枝子

■リアル〜完全なる首長竜の日〜(2013年)
Blu-ray&DVDリリース デジタル配信中
監督:黒沢清
原作:乾緑郎「完全なる首長竜の日」(宝島社刊)
企画プロデュース:平野隆
脚本:黒沢清、田中幸子
音楽:羽岡佳
主題歌:Mr.Children「REM」(トイズファクトリー)
出演:佐藤健、綾瀬はるか、オダギリジョー、染谷将太、堀部圭亮、松重豊、小泉今日子、中谷美紀

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

関連記事(外部サイト)