劇薬映画につき、取扱注意!?

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第830回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、Netflixで配信中のドラマシリーズ「愛なき森で叫べ : Deep Cut」をご紹介します。

Netflix「愛なき森で叫べ : Deep Cut」

園子温監督によるNetflix映画がドラマシリーズに…

2019年秋にNetflix映画として配信された『愛なき森で叫べ』。

実際に起こった連続殺人事件にインスパイアされた園子温監督が、人を残虐行為に走らせる冷酷な詐欺師・村田の姿を描いた本作は当初、ドラマシリーズとして企画されていましたが、編集過程のなかで“没入感を最大限に引き出したい”という狙いから、あえてエピソードを区切らず、151分の映画フォーマットとして公開されました。

4月30日から配信がスタートした『愛なき森で叫べ:Deep Cut』は、オリジナル脚本をベースとして再編集したドラマシリーズ。より過激に、よりディープに、園子温ワールドが繰り広げられています。

Netflix「愛なき森で叫べ : Deep Cut」

1995年、東京。愛知県から上京して来た家出少年のシンは、若者たちによる自主映画の撮影に参加することになり、知人の妙子と美津子に出演を依頼する。彼女たちは高校時代、憧れのクラスメイトが交通事故死した事件のトラウマから、未だ逃れられずにいた。

世間が銃による連続殺人事件に震撼していたころ、引きこもりとなっていた美津子のもとに、村田という男から電話がかかって来る。村田に不信感を抱く美津子だったが、巧みな話術の持ち主で紳士的な彼に、次第に惹かれて行く。

しかし村田の正体は、冷酷な詐欺師。妙子の姉が村田に騙されていたことから彼の本性を知ったシンたちは、村田を主人公にした映画を撮り始めるが、事態は思わぬ方向へ転がり始める…。

Netflix「愛なき森で叫べ : Deep Cut」

シンたちが自主映画を制作する姿や、村田の餌食となる妙子と美津子の高校時代のエピソード。そして、稀代の詐欺師・村田の残忍かつ大胆な騙しのテクニック。新たに追加されたシーンによって、映画では明かされなかった登場人物たちのキャラクター性が掘り起こされて行きます。

ユーモアとバイオレンスとエロティシズムが炸裂し、その爆発力は映画版以上。まさに、園子温節全開! といったところです。

事件の被害者であるはずの人々が加害者へと転じてしまう、人間社会の恐ろしさと闇。映画版をすでに観た人も未見の人も、タイトルどおり“Deep Cut”な世界観を存分に味わって。

Netflix「愛なき森で叫べ : Deep Cut」

愛なき森で叫べ : Deep Cut

Netflixにて独占配信中
監督・脚本・編集:園子温
出演:椎名桔平、満島真之介、日南響子、鎌滝えり、YOUNG DAIS、川村那月、中屋柚香、長谷川大、藤井千帆、真飛聖、でんでん
英題:The Forest of Love:Deep Cut
公式サイト https://www.netflix.com/jp/title/80233251

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

関連記事(外部サイト)