圧倒的な透明感で観客を魅了する! 綾瀬はるか出演映画4選

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第835回】

※写真は『映画 ひみつのアッコちゃん』より

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

自然体で飾らない言動に無垢な笑顔。そして、圧倒的な透明感。綾瀬はるかがスクリーンに映ると、そこに一輪の可憐な花が咲いたような華やかさを感じます。

そこで今回は、綾瀬はるかの出演作を4タイトルご紹介します。

※写真はAmazonより

コミカルからシリアスまで、多彩な顔を持つ“愛され”女優

まずは、矢口史靖監督がメガホンを取った大ヒット映画『ハッピーフライト』。

スケジュールどおりに安全に飛行機を離着陸させるために働く、さまざまな役目を担ったスタッフたちの奔走ぶりをコメディタッチで描いた群像劇です。

クセが強めなキャラクターが多数登場する本作で、キャビンアテンダントの悦子役を演じた綾瀬はるか。念願の国際線デビューとなるフライトなのに、慣れない環境でミスを連発。チーフに睨まれてばかりの新人CAを、チャーミングに演じています。

ちょっぴりドジでおっちょこちょいでも、こんな可愛いCAさんが搭乗している飛行機なら乗ってみたい!? リアルでドラマチックな航空業界の舞台裏が覗けるのも興味深いですよ。

※写真はAmazonより

勝新太郎の代表作で、北野武も自ら監督・主演した時代劇『座頭市』。原作は同じく子母澤寛の小説「座頭市」でも、その主人公・市(いち)を女性に置き換えてリメイクしたのが、本作『ICHI』です。

盲目の若い女性がひとたび剣を抜けば、悪党どもをたちまちやっつける。時代劇のヒロインに綾瀬はるかが初挑戦するということで、公開当時は大きな話題となりました。

孤高の女剣士・市の心情をきめ細やかに演じる一方で、殺陣では素早くキレのいいアクションを披露。なかでも10人斬りのシーンでの身のこなしは素晴らしく、圧巻の一言。彼女のアクション女優としての素養を最初に見せつけたのが、本作と言えるでしょう。

※写真はAmazonより

人気作家・万城目学の直木賞候補になったベストセラーを映画化した『プリンセス トヨトミ』。

東京から大阪に足を踏み入れた会計検査院調査官と、400年間“あるもの”を守り続けて来た大阪の男たちとの攻防が描いたミステリー・エンターテインメントです。

綾瀬はるかが演じたのは、東京から大阪にやって来る精鋭調査官の鳥居忠子。“ミラクル鳥居”と呼ばれ、天性の勘で功績をあげる一方、食いしん坊な一面も持つキャラクターを茶目っ気いっぱいに好演。

映像化に当たってなされた改変部分を原作小説と比べながら観るのも、これまた一興です。

※写真はAmazonより

赤塚不二夫の代表作でTVアニメ化もされた人気少女漫画を、何と実写映画化。時代背景を現代に置き換え、オリジナルストーリーとして展開する『映画 ひみつのアッコちゃん』。

一体、綾瀬はるかがどんなアッコちゃんを見せてくれるのか、劇場公開前から話題が集中。その期待を裏切ることなく、魔法のコンパクトで小学生から22歳の大学生に変身してしまったアッコちゃんが、一目惚れした青年が勤める化粧品会社を立て直すために奮闘する姿を、実にキュートに演じています。

「テクマクマヤコン〜」や「ラミパスラミパス〜」といった魔法の呪文に乗せて、フィギュアスケーター、客室乗務員、バイクレーサーなどに次々と変身。綾瀬はるかの七変化にも心躍らされるファンタジック・コメディです。

 

<作品情報>

ハッピーフライト(写真はAmazonより)

■ハッピーフライト(2008年)

Blu-ray&DVDリリース デジタル配信中
脚本・監督:矢口史靖
音楽:ミッキー吉野
主題歌:フランク・シナトラ「カム・フライ・ウィズ・ミー」
出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸部一徳、笹野高史、菅原大吉、田中哲司、ベンガル、田山涼成 、正名僕蔵、藤本静、平岩紙、中村靖日、肘井美佳、森岡龍、長谷川朝晴、いとうあいこ、森下能幸、江口のりこ、宮田早苗、小日向文世、竹中直人、木野花、柄本明

ICHI(写真はAmazonより)

■ICHI (2008年)

Blu-ray&DVDリリース デジタル配信中
監督:曽利文彦
脚本:浅野妙子
原作:子母澤寛
音楽:リサ・ジェラルド、マイケル・エドワーズ
主題歌:SunMin「Will」(ビクターエンタテインメント)
出演:綾瀬はるか、大沢たかお、中村獅童、窪塚洋介、柄本明、竹内力、利重剛、佐田真由美、島綾佑、杉本哲太、横山めぐみ、渡辺えり

プリンセス トヨトミ(写真はAmazonより)

■プリンセス トヨトミ(2011年)

Blu-ray&DVDリリース デジタル配信中
監督:鈴木雅之
原作:万城目学「プリンセス・トヨトミ」(文藝春秋社刊)
脚本:相沢友子
音楽:佐橋俊彦
エンディングテーマ:ケルティック・ウーマン「Princess Toyotomi〜永遠の絆」(EMIミュージック・ジャパン)
出演:堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、中井貴一、沢木ルカ、森永悠希、笹野高史、和久井映見

映画 ひみつのアッコちゃん(写真はAmazonより)

■映画 ひみつのアッコちゃん(2012年)

Blu-ray&DVDリリース デジタル配信中
監督:川村泰祐
原作:赤塚不二夫「ひみつのアッコちゃん」
脚本:山口雅俊、大森美香、福間正治
音楽:遠藤浩二
主題歌:YUKI「わたしの願い事」(エピックレコードジャパン)
出演:綾瀬はるか、岡田将生、谷原章介、吹石一恵、塚地武雅、香川照之、堀内敬子

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

関連記事(外部サイト)