空腹時の鑑賞は危険?! 食欲を刺激する飯テロ映画

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第841回】

写真は『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』より

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

巣ごもり生活が続き、“食べること”が日常の最大の楽しみになってしまいがちな今日このごろ。ついつい食事でストレス解消している人もいれば、日々の献立に悩んでストレスを抱えている方も…。

そこで今回は、胃袋が刺激されるグルメな映画4作品をご紹介します。

※写真はAmazonより

料理とは、人と人との心をつなぐもの

『アイアンマン』『アイアンマン2』の監督として知られるジョン・ファヴローが、同シリーズの監督続投を断ってまで撮りたかったとされている映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』。

自身で製作・監督・脚本・主演の4役を務め、一流レストランの元総料理長がフードトラックの移動販売でアメリカを横断する旅を描いたハートフルコメディです。

カール・キャスパーは、ロサンゼルスにある有名レストランの総料理長。腕は確かだが、メニューにあれこれと口出しするオーナーや自分の料理を酷評する評論家たちに嫌気がさし、突然店を辞めてしまう。

心配する元妻イネスの提案で、息子パーシーと共に故郷のマイアミを訪れたカールが出会ったのが、キューバサンドイッチ。あまりの美味しさに感激し、フードトラックで移動販売をすることを思いつく。

譲り受けたボロボロのフードトラックを改造し、イネスやパーシー、仲間たちの協力を得て、カールはマイアミからニューオリンズ、ロサンゼルスへとキューバサンドイッチを販売する旅を続けて行く…。

主人公のカールを魅了したキューバサンドイッチは、キューバンブレッドというパンにマスタード、ローストポーク、ハム、チーズ、ピクルスを挟み、サンドイッチプレスで焼いたもの。カリッとこんがり、ボリュームたっぷりなサンドイッチに、観る人の胃袋を刺激すること間違いなし。

一度は人生のどん底を見た主人公が、友人や家族の協力を得て自らの思いを見つめ直し、再び成功の階段を駆け上がって行く姿に、人生に挑む勇気と希望を抱かされる1作です。

※写真はAmazonより

群ようこが本作のために書き下ろした小説を、荻上直子監督が映画化した『かもめ食堂』。フィンランドの首都ヘルシンキにある小さな食堂を舞台に、3人の日本人女性が繰り広げる穏やかな日常を綴ったヒューマンドラマです。

ヘルシンキの街角に「かもめ食堂」という小さな食堂をオープンさせた、日本人女性のサチエ。最初はなかなか客がやって来なかったが、日本アニメおたくの青年トンミがやって来て以来、少しずつだが人も集まるようになって行く。

悩みを抱えたフィンランド人、荷物が届かず困っている日本人など、食堂に集まるお客さんは個性的な人ばかり。サチエたちの心のこもった料理は、そんな来店客の心を和やかにして行くのだった…。

劇中に登場する料理はどれも美味しそうですが、特に印象的なのがシナモンロール。シナモンとカルダモンの香ばしい匂いが、画面から漂って来そう。

ちなみに、本作のメインロケ地となった場所には現在、「ラヴィントラかもめ(かもめレストラン)」が実在しています。新型コロナ禍が落ち着いて自由に旅行ができるようになったら、是非とも訪れてみたいですね。

※写真はAmazonより

東北の小さな村を舞台に、旬の食材を活かした食事と自給自足の生活を通じて自分と向き合う、若い女性の姿を追った『リトル・フォレスト』。劇場公開時は、四季を通じて描かれる全4部を『夏・秋編』『冬・春編』の2部に分けて上映されました。

一度は都会で暮らしたものの、人間関係になじめず、東北山間の小さな村・小森に戻って来たいち子。スーパーもコンビニもない土地での暮らしは、自給自足。畑仕事をし、野山で採れた季節のものを材料にして食事をつくって毎日を過ごしている。

自然に囲まれた生活は、ときには厳しさもみせるが、そんな日常のなかで、いち子は一歩踏み出す勇気を蓄えて行く…。

手間暇かけて丁寧につくられた料理の数々は、料理好きにとっては真似したくなるアイデアもたっぷり。

農作業をして収穫して、調理して、食べる。季節の移り変わりのなかで繰り返される“営み”に、清々しささえ覚えさせられるスローフード・ムービーです。

※写真はAmazonより

フランス大統領官邸史上初の女性料理人としてフランソワ・ミッテラン大統領に仕えたダニエル・デルプシュ。彼女をモデルに、女性シェフの奮闘を実話を元に描いたのが『大統領の料理人』です。

フランスの片田舎で、レストランを経営していたオルタンス。ある日、彼女のもとにフランス政府の公用車がやって来る。

パリ中心部にあるエリゼ宮殿と呼ばれる大統領官邸へと招かれた彼女は、何とフランソワ・ミッテラン大統領のプライベートシェフに任命されたのだ。

オルタンスは規律に縛られた男社会の厨房で孤立しながらも、ひたすら料理の味を追求。やがて彼女の料理への情熱は、冷え切っていた厨房をも刺激して行く…。

型破りなオルタンスの手からつくられる料理はゴージャスなフランス料理ではなく、食材の味を活かした素朴な郷土料理が中心。ポルチーニ茸のスクランブルエッグや、キャベツの葉の間にサーモンを挟み込んだファルシなど、見るからに美味しそうで、大統領の胃袋を掴んだのも納得。

誰かのために心をこめて料理をつくる。そして、その料理を味わいつくす人がいる。料理とは、人と人との心をつなぐものだということに改めて気づかされる感動作です。

 

<作品情報>

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(※写真はAmazonより)

■シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2015年日本公開)

Blu-ray&DVDリリース デジタル配信中
監督・脚本:ジョン・ファヴロー
製作:ジョン・ファヴロー、セルゲイ・ベスパロフ
音楽監修:マシュー・スクレイヤー
出演:ジョン・ファヴロー、ソフィア・ベルガラ、ジョン・レグイザモ、スカーレット・ヨハンソン、オリヴァー・プラット、ボビー・カナヴェイル、エムジェイ・アンソニー、ダスティン・ホフマン、ロバート・ダウニー・Jr
原題:Chef

かもめ食堂(※写真はAmazonより)

■かもめ食堂(2006年公開)

Blu-ray&DVDリリース デジタル配信中
監督・脚本:荻上直子
原作:群ようこ「かもめ食堂」(幻冬舎)
音楽:近藤達郎
主題歌:井上陽水「クレイジーラブ」
出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、マルック・ペルトラ

リトル・フォレスト 夏・秋編/冬・春編(※写真はAmazonより)

■リトル・フォレスト 夏・秋編(2014年公開)/冬・春編(2015年公開)

Blu-ray&DVDリリース デジタル配信中
監督・脚本:森淳一
原作:五十嵐大介「リトル・フォレスト」(講談社)
音楽:宮内優里
主題歌:FLOWER FLOWER
出演:橋本愛、三浦貴大、松岡茉優、温水洋一、桐島かれん

大統領の料理人(※写真はAmazonより)

■大統領の料理人(2013年日本公開)

Blu-ray&DVDリリース デジタル配信中
監督:クリスチャン・ヴァンサン
脚本:クリスチャン・ヴァンサン、エチエンヌ・コマール
製作:エチエンヌ・コマール、フィリップ・ルスレ
音楽:ガブリエル・ヤレド
出演:カトリーヌ・フロ、ジャン・ドルメッソン、イポリット・ジラルド、アルチュール・デュポン
原題:Les saveurs du Palais

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

関連記事(外部サイト)