『思い、思われ、ふり、ふられ』浜辺美波×北村匠海「キミスイ」コンビ再共演

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第881回】

『思い、思われ、ふり、ふられ』

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、8月14日から公開の『思い、思われ、ふり、ふられ』をご紹介します。

『思い、思われ、ふり、ふられ』

<咲坂伊緒 青春三部作>最終章“ふりふら”がついに映画化!

世代を超えて読み継がれているバイブルであり、映像化によって大きなムーブメントを巻き起こした、咲坂伊緒の伝説的人気少女コミック「ストロボ・エッジ」と「アオハライド」。

両作品の流れを受け継いだ<咲坂伊緒 青春三部作>の最終章「思い、思われ、ふり、ふられ」が、満を持して実写映画化となりました。この夏、もっとも切ない青春ラブストーリーが、スクリーンにお目見えです。

『思い、思われ、ふり、ふられ』

『思い、思われ、ふり、ふられ』のあらすじ

明るく社交的な朱里。内向的な由奈。クールな理央。ちょっぴり天然な和臣。偶然出会ったタイプの違う4人は、同じマンションに住む高校1年生だ。

親同士の再婚で“家族”となった朱里に恋心を抱える理央。そんな理央に憧れながらも、自分に自信が持てない由奈。和臣に惹かれて行く自分の感情に、戸惑いを覚える朱里。そして、ある秘密を知ってしまい、自分の気持ちを心の内に閉じ込めてしまう和臣。

将来や家族について悩みを抱えたり、問題にぶつかったりしながら、彼らはそれぞれに成長して行く……。

『思い、思われ、ふり、ふられ』

『思い、思われ、ふり、ふられ』のみどころ

珠玉の青春ラブストーリーにふさわしく、華やかなキャストが集結した本作。朱里役に浜辺美波、理央役に北村匠海と、『君の膵臓をたべたい』で大ブレイクを遂げた“ゴールデンカップル”の再共演が実現。

また由奈役には「第8回東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞した注目の若手女優・福本莉子、和臣役には仮面ライダー出身でブレイク必至の赤楚衛二が、フレッシュな魅力で観客を魅了します。

メガホンを取ったのは、映画『アオハライド』も手がけた恋愛映画の名手・三木孝浩監督。切なくも爽やかな実写版「ふりふら」が誕生しました。

『思い、思われ、ふり、ふられ』

四者四様の感情が絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違ってしまう。4人の切なすぎる“片思い”の行方は……。

10代の若者たちの心の機微を繊細にすくい上げた本作は、きっと、かつて青春時代を過ごした大人世代の琴線にも触れることでしょう。

『思い、思われ、ふり、ふられ』

<作品情報>

『思い、思われ、ふり、ふられ』

2020年8月14日(金)から全国東宝系にてロードショー
監督:三木孝浩
原作:咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:米内山陽子、三木孝浩
音楽:伊藤ゴロー
劇中音楽:小瀬村晶
主題歌:Official髭男dism「115万キロのフィルム」(LASTRUM Music Entertainment Inc.)
出演:浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二、上村海成、三船海斗、古川雄輝、戸田菜穂
(C)2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社
公式サイト https://furifura-movie.jp/

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

関連記事(外部サイト)