小田原駅「釜飯 金目まつり」(1200円)〜キンメ駅弁でテンション上げて、伊豆への旅!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】

伊豆急行2100系電車「リゾート21(キンメ電車)」・普通列車、伊東線・伊豆多賀〜伊東間

東京から伊豆方面を目指すとき、定番は乗り換えなしの「踊り子」号。
でも、平日早朝や午後遅めの出発ですと、東海道新幹線で熱海まで行って、伊東線〜伊豆急行線直通の普通列車に乗り換えということもよくあります。
熱海〜伊豆急下田間は、単線で駅での列車すれ違いも多いことから、特急でも普通でも大きな時間差は生じないのが有難いところです。

釜飯 金目まつり

この日は、東京7:27発の「こだま705号」から、熱海8:26発「リゾート21」使用の普通列車に乗り換えということで、朝ご飯代わりに「東華軒」の売店をのぞいてみますと……?
何と! 新作駅弁「釜飯 金目まつり」(1200円)が発売開始とのこと。
しかも、この日の「リゾート21」は、金目鯛をテーマとした真っ赤な「キンメ電車」!
これは、朝からテンション上がる、“ひとり金目まつり”ではありませんか!!

釜飯 金目まつり

【おしながき】
・味付けご飯
・金目鯛の照焼き
・金目鯛の唐揚げ
・金目鯛の有馬山椒煮
・しらす塩茹で
・錦糸玉子
・酢蓮根
・煮物(椎茸、筍、人参)
・みぶ菜とわさびの醤油漬け

釜飯 金目まつり

プラスチックの釜形容器に、金目鯛をはじめ、たくさんの具材が載った釜飯風駅弁。
しかも金目鯛は、照り焼きをメインに、唐揚げ、有馬山椒煮の3つの味が楽しめます。
加えて、釜揚げしらすや筍などの煮物といった、味付けご飯のお供もたっぷり!
彩りも華やかで、ワチャワチャ“お祭り感”が溢れる駅弁との出会いに、この日は元気よく1日のスタートを切ることができました。

伊豆急行2100系電車「リゾート21(キンメ電車)」、伊豆急行線・伊豆稲取〜今井浜海岸間

東伊豆の海岸線を走る「リゾート21」の時刻は、予め時刻表等で発表されています。
現行ダイヤの熱海発は、8:26・10:09・12:24・14:28・16:33・17:06の6本。
但し、14時台以降の列車は、伊豆高原止まり(8000系電車に乗り換え)となります。
「キンメ電車」「黒船電車」どちらが来る予定かも、「伊豆急行」公式サイトに出ています。
新作駅弁とキンメ電車でテンション上げて、より楽しい伊豆の旅にしてみませんか?

連載情報

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史
昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。
駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/

関連記事(外部サイト)

×