『オレたち応援屋!!』A.B.C-Zがニッポン中に元気を届ける!

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第921回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、10月23日から公開の『オレたち応援屋!!』をご紹介します。

『オレたち応援屋!!』

“応援”の力を信じた5人のハートフル・ストーリー

2012年にメジャーデビューを果たした5人組ユニットA.B.C-Z。ファン待望! 5人揃っての初主演映画『オレたち応援屋!!』が、ついに劇場公開となりました。

彼らが単独で座長を務める舞台“ABC座”のなかでも、彼らの魅力と個性がひときわ輝いた第5作「ABC座2016 株式会社応援屋!!〜OH&YEAH!!〜」 が原案となっている本作。笑いあり感動ありの青春コメディです。

『オレたち応援屋!!』

『オレたち応援屋!!』のあらすじ

人々を応援することを生業とする「応援屋」、剣持秀一郎、大城戸寛人、犀川勇、白井和磨、森田壮吉の5人。

日々の業務をこなしながらも、単なる便利屋になってしまっていることに悩んでいる彼らのもとに、1件の依頼が舞い込んで来る。

依頼主は、とある離島にある雷神高校の教師・小柳沙織。卒業する生徒たちのために島の伝統行事である“雷神祭り”の復活を手伝って欲しいというものだった。

しかし祭りの復活には、人々が恐れる“呪い”の存在や、反対派の生徒たちとの対立など、さまざまな壁が立ちはだかる。果たして5人は、無事に祭りを復活させることができるだろうか……。

『オレたち応援屋!!』

『オレたち応援屋!!』のみどころ

今作の物語を紡ぐのは、ドラマ「おっさんずラブ」などで脚本を務めた徳尾浩司。そしてメガホンを取ったのは、『ホーンテッド・キャンパス』でも徳尾氏とタッグを組んだ竹本聡志監督。

世界観はそのままに、キャラクター設定などは舞台から一新し、新たなストーリーが展開されます。

主演の橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一、それぞれの持ち味が発揮され、応援するのも全力なら変顔するときも全力!? シリアスからコメディまで、その振り切った演技は必見ですよ。

共演には小島藤子、真飛聖、ふせえり、国広富之など個性的な面々が揃い、作品をより華やかに盛り上げています。

さらに、ジャニーズJr.からHiHi Jetsの井上瑞稀と猪狩蒼弥、Jr.SPの林蓮音と和田優希、加えて鈴木舜映、鈴木大河も参加。A.B.C-Zのメンバーと“役者”としてどのような化学反応を見せてくれるのかにも注目です。

『オレたち応援屋!!』

パワフルにハートフルに応援するその姿を観ていると、自然と勇気が湧いて来る。そして不思議と、元気を届ける彼らを応援したくなってしまう!!

「“人々の背中を押し、笑顔にすること”=“応援”」を生きがいとする5人の成長物語としても楽しめること間違いなし。この秋、A.B.C-Zがニッポン中を元気にします!

『オレたち応援屋!!』

<作品情報>

『オレたち応援屋!!』

2020年10月23日(金)から全国公開
原案:「ABC座2016 株式会社応援屋!!〜OH&YEAH!!〜」(演出:錦織一清、脚本・音楽:西寺郷太、製作:東宝)
監督:竹本聡志
脚本:徳尾浩司
音楽:濱田貴司
主題歌:A.B.C-Z「頑張れ、友よ!」(ポニーキャニオン)
出演:A.B.C-Z/橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一
小島藤子、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、猪狩蒼弥(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、林 蓮音(Jr.SP/ジャニーズJr.)、和田優希(Jr.SP/ジャニーズJr.)、鈴木舜映(ジャニーズJr.)、鈴木大河(ジャニーズJr.)、ふせえり、真飛聖、国広富之
(C)2020映画「オレたち応援屋!!」製作委員会
公式サイト https://oenya-movie.com/

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

関連記事(外部サイト)