お湯で薬を飲んでもいいの? 医師が回答

「薬の飲み方」に関して、ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」(10月27日放送)で解説された。

ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」

番組に寄せられた健康の疑問『最近胃腸の調子が悪く、市販薬を昼食後に飲んでいます。ついうっかり薬を飲むための水を忘れてしまい、少しだからいいかと、ポットのお湯で飲んでしまったりしています。お湯で薬を飲んでも大丈夫ですよね?』に対して、日本健診財団の監修のもと、以下のように解説した。

「基本的にはお湯で薬を飲んでも問題ありません。冷たい水より、お湯の方が薬の吸収が早くなることもわかっています。

ただし、あまりに熱いと十分な量が飲めなかったり、薬の種類によっては通常よりも早く分解されてしまったりするものもあります。

コップ1杯程度の量を目安に、お湯で飲むならぬるま湯程度、あるいは常温の水で飲むことをお勧めします」

協力:医療ジャーナリスト・森まどか
監修:日本健診財団

関連記事(外部サイト)

×