寒暖差アレルギーってなに? 医師が回答

「寒暖差アレルギー」に関して、ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」(11月17日放送)で解説された。

ニッポン放送「健康あるあるWONDER4」

番組に寄せられた健康の疑問『職場の同僚が「寒暖差アレルギーで鼻水が酷くて」と、鼻をすすりながら困っています。風邪や花粉症ではないかと思うのですが、寒暖差アレルギーって一体何ですか?』に対して、日本健診財団の監修のもと、以下のように解説した。

「寒暖差アレルギー、正確には『血管運動性鼻炎』と言われています。

アレルギーと名前がついていますが、アレルギーを引き起こす物質に反応して起こるのではなく、寒暖差によって自律神経が乱れ、アレルギーのような症状が引き起こされると考えられています。

症状は、風邪や花粉症などとよく似ていますが、風邪や花粉症とは違って、発熱や痒みなどは出ないことが多いようです。予防するには、できるだけ寒暖差による身体への負担を小さくするのがいいでしょう。

例えば、カーディガンや膝掛けなどを使って体を暖める他、ゆっくり湯船に浸かったり、適度な運動をして基礎代謝を上げておくこともおすすめです」

協力:医療ライター・横井かずえ
監修:日本健診財団

関連記事(外部サイト)

×