『すくってごらん』『ブレイブ 群青戦記』尾上松也×百田夏菜子、新田真剣佑 和テイストの極上エンターテインメント!

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第981回】

『すくってごらん』

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、3月12日公開の『すくってごらん』『ブレイブ -群青戦記-』をご紹介します。

(左)『すくってごらん』/(右)『ブレイブ -群青戦記-』

映画館で観たい!『すくってごらん』〜これぞ、どこにもないエンターテインメント!

世界初の“金魚すくいマンガ”にして、<このマンガがすごい!>にもランクインした大谷紀子による『すくってごらん』が、待望の実写映画化となりました。

“金魚すくい”がテーマになっているというだけでも斬新なのに、それがミュージカル映画になったということに、これまた驚愕!

原作と同じく奈良県を舞台に、和の世界と斬新な映像表現を融合させた新感覚エンターテインメントが誕生しました。

『すくってごらん』

『すくってごらん』のあらすじ

東京で出世街道をひた走っていたが、些細なことから左遷されて奈良県郡山市にやって来た、エリート銀行マンの香芝誠。

左遷初日に金魚すくいの店を営む美女・生駒吉乃と出会った香芝は、彼女に一目惚れ。生来のネガティブな性格と左遷のショックから、仕事だけを生きがいに生きようと心に決めていた香芝だったが、吉乃のことが頭から離れない。

ところが吉乃は、ある秘密を抱えていて……。

『すくってごらん』

『すくってごらん』のみどころ

香芝誠役は歌舞伎界のホープで、ドラマ「半沢直樹」での好演も記憶に新しい尾上松也。

本作が、映画初主演。プライドが高くネガティブな銀行マンを、クールな二枚目とコミカルな三枚目の間を行ったり来たりしながら表情豊かに演じています。

そしてミステリアスな生駒吉乃役には、実写映画では初ヒロインとなる百田夏菜子(ももいろクローバーZ)。はんなりとした着物姿が艶やかで、これまでにない大人の佇まいで観客を魅了します。

共演には柿澤勇人、石田ニコル、矢崎広をはじめ、賑やかな顔ぶれが集結。あの笑福亭鶴光師匠が参戦しているのも、見逃せませんよ。

『すくってごらん』

日本の伝統芸能とポップカルチャーを掛け合わせて独自の世界観が構築された本作は、まるで映画全体が幻想的なアクアリウムのよう。とりわけ音楽の素晴らしさは格別で、尾上松也と百田夏菜子を筆頭とする“歌えるキャスト”たちの歌声はファンタスティック!

ポップスにロック、ラップ、バラード、弾き語りなどなど、ジャンルを超えた華やかなパフォーマンスに、すっかり夢見心地になってしまいますよ。

金魚すくいと音楽が織りなす極上のハーモニーを、とくとご堪能あれ。

『ブレイブ -群青戦記-』

コチラも映画館で観たい!『ブレイブ -群青戦記-』〜現代の高校生アスリートが、戦国時代にタイムスリップ!?

いつもどおりの日常を過ごす高校生たちが、ある日突然、学校まるごと戦国時代にタイムスリップ。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康といった、誰もが知る歴史上の戦国武将たちが戦いを繰り広げる戦場に放り出されてしまう。

スポーツの名門校で活躍していた彼らは、“部活で培った身体能力”と“未来を知る現代人の知識”を生かして、戦国時代を生き延び、平和な現代に戻ることを目指すが……。

「週刊ヤングジャンプ」で連載された笠原真樹のコミック「群青戦記 グンジョーセンキ」を本広克行監督が実写映画化。

新田真剣佑をはじめ、山崎紘菜、鈴木伸之、渡邊圭祐、三浦春馬、松山ケンイチなど、錚々たる顔ぶれが集結。俳優陣のチームワークのよさが生かされたアクションシーンは迫力満点。

そして、故三浦春馬さんの包容力あふれる演技も、しっかりと見届けて。

『すくってごらん』

『すくってごらん』

2021年3月12日(金)からTOHOシネマズ日比谷 ほか全国ロードショー
出演:尾上松也、百田夏菜子、柿澤勇人、石田ニコル、矢崎広、大窪人衛、清水みさと、辻本みず希、北山雅康、鴨鈴女、やのぱん、竹井亮介、川野直輝、笑福亭鶴光
原作:大谷紀子『すくってごらん』(講談社「BE LOVE」所載)
監督:真壁幸紀
脚本:土城温美
音楽:鈴木大輔
主題歌:生駒吉乃(Vo.百田夏菜子)「赤い幻夜」(EVIL LINE RECORDS)

製作総指揮:酒巻正幸
製作:宮本純乃介、加太孝明、宮崎聡、羽東敏夫、長岡雅美、川上純平、巴一寿
企画・プロデュース:元村次宏
プロデューサー:梶原富治、瀬崎秀人
協力プロデューサー:松井晶子
アソシエイトプロデューサー:山崎勉、関根健晴、巣立恭平
撮影:柴崎幸三
照明:谷本幸治
サウンドデザイン:石坂紘行
録音:赤澤靖大
美術:AKI
装飾:渡辺大智
スタイリスト:関敏明
ヘアメイク:菊地弥生
編集:瀧田隆一
助監督:倉光哲司
制作担当:柿本浩樹
キャスティングプロデューサー:高柳亮博
特別協力:井村屋グループ
製作幹事・企画:東通企画
製作:東通企画、キングレコード、ROBOT、ギグリーボックス、関西東通、奈良テレビ放送、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、第一通信社
配給:ギグリーボックス
制作プロダクション:ROBOT
(C)2020映画「すくってごらん」製作委員会 (C)大谷紀子/講談社
公式サイト https://sukuttegoran.com/

『ブレイブ -群青戦記-』

『ブレイブ -群青戦記-』

2021年3月12日(金)から全国東宝系にてロードショー
出演:新田真剣佑、山崎紘菜、鈴木伸之、渡邊圭祐、濱田龍臣、鈴木仁、飯島寛騎、福山翔大、水谷果穂、宮下かな子、市川知宏、高橋光臣、三浦春馬、松山ケンイチ
原作:笠原真樹「群青戦記 グンジョーセンキ」(集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:本広克行
脚本:山浦雅大、山本透
音楽:菅野祐悟
主題歌:UVERworld「HOURGLASS」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
製作:市川南
エグゼクティブ・プロデューサー:山内章弘
プロデューサー:佐藤善宏、川田尚広、西野智也
ラインプロデューサー:坂本忠久、森太郎
監督補:山本透
アクション監督:奥住英明
撮影:佐光朗(J.S.C.)、的場光生
美術:禪洲幸久
録音:倉貫雅矢
照明:加瀬弘行
編集:岸野由佳子
助監督:佐野友秀
製作担当:本田幸宏
装飾:鈴木仁
衣装デザイン:牧亜矢美
ヘアメイク:井出奈津子、細倉明日歌
床山:芝山洋平、山川博子
操演:宇田川幸夫
VFXスーパーバイザー:廣田隼也
サウンドデザイン:大河原将
選曲:藤村義孝
音楽プロデューサー:小林健樹、有馬由衣
宣伝プロデューサー:森田道広、大竹隆道
メディアプロモーション:帯田義伸
プロダクション統括:佐藤毅
製作幹事:東宝
製作:「ブレイブ -群青戦記-」製作委員会
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝
(C)2021「ブレイブ -群青戦記-」製作委員会 (C)笠原真樹/集英社
公式サイト https://brave-gunjosenki.jp/

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

関連記事(外部サイト)