夫がドーハで見届けた、寺田明日香が10年ぶりに挑んだ世界陸上とは【現地レポート】

夫がドーハで見届けた、寺田明日香が10年ぶりに挑んだ世界陸上とは【現地レポート】

夫がドーハで見届けた、寺田明日香が10年ぶりに挑んだ世界陸上とは【現地レポート】の画像

 MELOSでコラム連載中のママアスリート・寺田明日香選手が、先日、世界のトップ選手たちと肩を並べ世界陸上のスタートラインに立ちました。

 寺田選手を一番近くで支えてきた夫の峻一さんと愛娘の果緒ちゃんも“ママ”を応援するべくカタール・ドーハへと駆けつけ、リアルタイムで観戦。結果は予選敗退と寺田選手にとって悔しいものでしたが、そばで応援してくれていた家族の存在は心強かったに違いありません。

 そこで今回は現地で観戦された峻一さんにドーハのレポートをお願いし、レース前の会場の雰囲気や家族だからこそ感じる寺田選手への想いを率直につづってもらいました。

生涯忘れることのない体験

 2019年10月5日、カタールのドーハにあるハリーファ国際スタジアム。この日この瞬間のことを忘れることは生涯ないと思います。

 2年に1度開催される、世界最高峰の大会・世界陸上という特別な場は、妻にとっては19歳で出場した2009年のベルリン大会以来10年ぶり。9月に日本人初の12秒台を出し、日本記録保持者として大舞台に戻ってきました。

……続きをMELOSで読む

関連記事(外部サイト)