股関節まわりの筋肉を鍛える「ワンレッグスイング」の正しいやり方:動画解説

股関節まわりの筋肉を鍛える「ワンレッグスイング」の正しいやり方:動画解説

股関節まわりの筋肉を鍛える「ワンレッグスイング」の正しいやり方:動画解説の画像

 股関節まわりを鍛えることができる筋トレ「ワンレッグスイング」。引き締まったヒップを手に入れることができるほか、体幹も鍛えられるトレーニングです。

 今回、ReebokONEアンバサダーでフィットネストレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、MELOS公認トレーナー坂本翔がワンレッグスイングの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

 紹介しているのは、左右 各20秒×3セットのトレーニングです。動画を見ながら、ぜひ実践してみてください。

ワンレッグスイングの正しいやり方

1. 横向きになり、地面に近い手で頭を支える
2. 足を伸ばして、上の足は高さを変えずに持ち上げてスイングする
3. 左右交互に行なう

実施回数

左右 各20秒×3セット

ポイント

・背中は丸めず、腰は反らないようにする
・つま先から伸ばすイメージで行う
・足は大きくスイングしつつ、上半身がブレないようにする

鍛えられる筋肉(場所)

・体幹
・股関節
・内転筋 etc…

……続きをMELOSで読む

関連記事(外部サイト)