銀座に巨大な門松 新年の準備着々と…

銀座に巨大な門松 新年の準備着々と…

銀座に巨大な門松 新年の準備着々と…の画像

 クリスマスを終えた東京・銀座に巨大な門松が登場し、早くも街はお正月ムードとなっています。

 GINZA SIXにお目見えしたのは、高さ3.6メートル、直径85センチのジャンボ門松です。開店前に、江戸消防記念会に所属する「中村組」のとび職が、松や竹などを使って仕立てました。作業に携わった職人は「大きな門松。日本にあった昔からの景色を作らせてもらい、私もすごくうれしい」と語りました。

 街の人は「クリスマスツリーがきのうまであったのに、門松があると一気に正月気分で盛り上がりますね。正月はのんびり。家族が久しぶりに集まって、じいちゃんばあちゃんと会う予定」、「最後に株価の暴落があったが、平成はなかなかいい時代だった。今年は平成最後の年末。若い人たちには夢を持って、新しい時代を迎えてもらいたい」などと話していました。

 平成最後の年末を迎える皇居でも、新年に向けた準備が大詰めを迎えています。ピンセットで慎重にコケを並べ、「春飾り」という正月用の盆栽を仕上げています。春飾りは、古いもので樹齢150年のウメの木を用いるなど、松竹梅などの縁起物の草木をあしらって寄せ植えします。これらの春飾りは新年を迎える皇室を彩ります。