防災食品にオススメ!お湯を使わないお米とカップ麺があるってホント?

お湯を使わずカップ麺を食べる方法を警視庁警備部災害対策課のツイッター担当者が検証

記事まとめ

  • 最近は便利な防災食品が多く、「アルファ化米」は水を加えるだけで簡単に食べられる
  • 警視庁のツイッター担当者が「水でつくるカップ麺とカップ焼きそば」食べ方を検証した
  • 少なめの水でカップ麺は15分、カップ焼きそばは20分水に浸せば美味しく食べられたそう

防災食品にオススメ!お湯を使わないお米とカップ麺があるってホント?

防災食品にオススメ!お湯を使わないお米とカップ麺があるってホント?

防災食品にオススメ!お湯を使わないお米とカップ麺があるってホント?

 9月1日は防災の日。この日を含む1週間は、防災週間としてさまざまなイベントなども行われています。そしてこの時期は、普段あまり気にすることのない防災食品や防災グッズなどを点検するいいチャンス。最近は便利な防災食品が揃っていますから、入れ替えをするのもよいでしょう。中でも、災害時に便利な、お湯ではなく水を加えるだけで美味しく食べられるものもあるんですよ。

「アルファ化米」は、お湯や水を加えるだけで簡単に食べられるお米です。災害時は、お米を炊くのはもちろん、お湯を沸かすことさえできないことも。そんな状況でも、毎日食べているお米が簡単に食べられるのはうれしいですね。

「水でつくるカップ麺とカップ焼きそば」もあります。お湯を必要としないのは、ご飯だけではないんです。この美味しい食べ方を検証したのが、警視庁警備部災害対策課のツイッター担当者。それによると、災害時を想定して、麺が隠れるくらいの少なめの水で試したそうです。そして、カップ麺は15分、カップ焼きそばは20分水に浸せば、美味しく食べられたそうですよ。

 この秋、平時に一度試しておくと、防災訓練にもなりそうですね。

関連記事(外部サイト)