美容・健康にオススメの“黒い”食材3つ

美容・健康にオススメの“黒い”食材3つ

美容・健康にオススメの“黒い”食材3つ

 健康維持でもダイエットでも、限られた食材ばかりに偏った食生活を続けているとなかなかうまくいきません。赤や緑など、色鮮やかな食材にも豊富な栄養が含まれていますが、次のような“黒い食材”もお忘れなく。アンチエイジングや体調を整えるのに役立つ、さまざまな栄養素を摂ることができますよ。

■海苔

 一度にたくさん食べられるわけではありませんが、海苔にはビタミンやミネラル、葉酸、食物繊維、たんぱく質など、体調を整えるのに欠かせない栄養素が豊富に含まれています。保存期間が長いため、常備しておけるのも大きなメリット。おにぎりやご飯のお供としてだけでなく、細かくカットしておかずの上に散らしたり、おかずを巻いたりと、さまざまな用途で取り入れることができます。

■きくらげ

 食物繊維がたっぷり含まれているきくらげは、腸内環境を整えて便秘の予防・改善を促す効果が期待できます。乾燥きくらげを活用する場合は、戻し汁でビタミン類を摂取することも可能。代謝アップにも役立ちます。あまり料理に活用したことがないという方も、野菜と一緒に酢の物や炒め物にしたり、戻し汁ごと煮物に入れたりすることで、手軽に食卓に登場させることができます。

■黒豆

 女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンに加え、ポリフェノールが豊富な黒豆。骨粗しょう症の予防や、老化の抑制効果が期待できます。煮豆や豆ご飯、黒豆茶などで、手軽に取り入れることができます。

 とはいえ、これらばかりを食べるのでは栄養バランスが崩れてしまいます。いつもの食事にプラスする、高カロリーな副菜を黒食材の料理に置き換えるなど、さまざまな食材を取り入れるうちの一部として活用するのがオススメ。栄養バランスを整えるお助け役として、大活躍してくれますよ。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

関連記事(外部サイト)