「金スマ」で話題騒然! “血糖値を下げる”5分間エクササイズ

「金スマ」で話題騒然! “血糖値を下げる”5分間エクササイズ

「金スマ」で話題騒然! “血糖値を下げる”5分間エクササイズ

 2019年2月8日に放送されたTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で、たった5分間で血糖値を下げるエクササイズが紹介されました。

 これを考案したのは、青山学院大学駅伝チームや元卓球選手の福原愛さん、バドミントンの藤井瑞希選手などのフィジカルトレーナーを務める中野ジェームズ修一さん。著書『医者に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』(日経BP社刊)には、番組で紹介されたものの他にも、血糖値を下げるエクササイズが多く取り上げられています。

 番組内では糖尿病にならないためのエクササイズとして紹介されていましたが、血糖値はダイエットにも大きく関わるものです。血糖値が高いというのは、血液中にブドウ糖がたくさんあるということ。ブドウ糖は、筋肉を動かすエネルギーになるものですが、余ってしまうと体脂肪として取り込まれてしまうのです。

 そこで中野さんは、食後の血糖値が高い時間帯、30〜45分の間に行って血糖値を下げるエクササイズを考案。これは、いくつかの動作を組み合わせた本当に簡単なもので、たった5分間実行するだけで、ウォーキングなら1時間、ジョギングならば15分間に相当するもの。しかも、食後血糖値の上昇を抑えるだけでなく、短時間で効率よく体脂肪が増えるのを防ぎ、その上、筋肉量も増やしていけるというのです。

 エクササイズのやり方は、まずは2つの椅子を背中合わせに置いて、その間に立ちます。そこから左右の手で背もたれに両手を置いて、スクワットのように沈み込みと伸び上がりを20回繰り返します。次に、片脚を後ろに引いて、そのまま大きく沈み込みと伸び上がりを20回繰り返し、足を入れ替えて同じように動きます。そして、まっすぐに立って片脚の太もも上げと後ろに引く動作を20回、片側が終わったら同じことを繰り返すことが基本。さらに、いくつかの動作を組み合わせて繰り返すというものです。下半身の大きな筋肉を動かすことで、血液中の糖を消費させるのです。

 このエクササイズ、実際に出演者が食後に実行すると、血糖値が高めだった人たちの数値が見事に下がったようです。「まだ血糖値の心配はない」と思っている人でも、ダイエットやシェイプアップ、健康維持のために、応用してみてはどうでしょうか。とくに、ヒップアップや太もものラインを整える効果も期待できますよ。

(医療/フィットネスライター・松尾直俊)

関連記事(外部サイト)