100円ショップの『ダイソー』で台風に備えて多く売れたもの

100円ショップの『ダイソー』で台風に備えて多く売れたもの

100円ショップの『ダイソー』で台風に備えて多く売れたもの

 2019年は、台風19号をはじめ、台風による大雨の被害が大きいものでした。そんな中、100円ショップの『ダイソー』では、台風に備えてこんな商品が多く売れていたそうです。東京都西東京市にある、ダイソー イオンタウン田無芝久保店の公式Instagramアカウントで紹介されていたものをピックアップしてみました。

■仮止めテープ(養生テープ)

 これは今までになく売れたとか。「窓ガラス飛散防止のために使われたのではないか」ということらしいです。すぐに売り切れ、ついでにガムテープも売れたそうですよ。

■ガラス飛散防止フィルム

 空き巣が窓ガラスを割って入ろうとしたときなどに重宝する、窓ガラスに貼る防犯フィルム。これも売れたそう。みなさん、台風の勢いで窓ガラスが割れるのを予防していたようですね。

■ランタン

 停電に備えて乾電池類だけではなく、ランタンや懐中電灯もよく売れたようです。ランタンは、懐中電灯より点灯時間が長いのが特徴。ダイソー的にもオススメの品だそうですよ。

■アルミ保温ブランケット

 防災アイテムで有名なアルミの保温ブランケットは、万が一屋外で長時間過ごすことになったときでも、寒さから身を守ってくれますね。

 100円ショップに、これだけの防災グッズがそろっていたとは驚きです。今後、台風の前などには見て回ったほうがいいかもしれませんね。

関連記事(外部サイト)