化粧落としに「クレンジングバーム」が選ばれる理由

化粧落としに「クレンジングバーム」が選ばれる理由

化粧落としに「クレンジングバーム」が選ばれる理由

 メイク後のクレンジングといえばオイルやジェルが主流でしたが、今話題となっているのは「クレンジングバーム」。ジェルより扱いやすい固形状で、手に取って温めるとバターのようにとろみのあるテクスチャーとなり、肌馴染みがよいのが特徴です。まだクレンジングバームを使ったことのない方のために、その魅力をお伝えします。

■洗浄力の高さ

 オイルクレンジングと同じくらいの洗浄力があるにもかかわらず、肌に優しく洗い流しやすいようです。

■毛穴汚れが落ちやすい

 柔らかめのテクスチャーなので肌に馴染み、毛穴の汚れもグングン取り除いてくれます。

■すべての肌タイプに対応

 保湿力も高く低刺激なため、乾燥肌・敏感肌・混合肌・オイリー肌どのタイプの方も使えます。

■ダブル洗顔不要

 クレンジングの後、再び洗顔をするのは肌への負担が心配。でも、クレンジングバームならダブル洗顔いらずで手間も少なく、コストも抑えられます。

 これらの特徴に加え、使い方も簡単です。顔を濡らさずにさくらんぼ大のクレンジングバームを手に取り、手でじんわり温め、溶けてきたら顔にやさしく伸ばしてマッサージ。通常のクレンジング剤と違って摩擦も少なく低刺激なので、そのまま置いてパックをしてもOKですよ。

 洗顔後すぐに保湿をしなくてもつっぱりにくいので、肌の乾燥が気になる方はぜひ一度試してみてくださいね。

(佐藤ちひろ)

関連記事(外部サイト)