たまには自分に贅沢を!注目の“美容ドリンク”3選

たまには自分に贅沢を!注目の“美容ドリンク”3選

たまには自分に贅沢を!注目の“美容ドリンク”3選

 新型コロナウイルスの影響で、「おうちメイク」「マスクメイク」「おうち筋トレ」など、美容関連の話題がさまざまなメディアで取り上げられています。

 中でも、忙しい女性の間では、手軽に飲める「美容ドリンク」も相変わらずの人気です。たまには自分の肌や身体に、ご褒美を与えてあげてもよいのでは? 今、SNSでも話題の“贅沢な”美容ドリンクを3つ集めてみました。

■ラメリア・ジャパン「ラメリアプレミアム」

 1本1,000円と高額なのに、リピート率97.4%という美容ドリンク。今年、販売本数100万本を突破したとか。創業者の今泉多江さんは30代で大病を患い、長い闘病生活で見た目がボロボロの状態になったそう。人目を避け、何をするにも自信が持てなかった当時の経験から「美容はただ容姿を美しくする以上の大きな意味がある」と、製品の開発を決めたといいます。

 自ら研究・開発に携わった、独自成分の「ローズマリー発酵エキス(特許取得)」がポイント。SNS上では“高級美容ドリンク”として扱われており、他の美容ドリンクよりかなり飲みやすい味だという声もあるようです。

■大正製薬「アルフェ ホワイトプログラム」

 透明感と潤いを求めるなら、“集中美容食品”と書かれたこのドリンクはいかがでしょうか。分子量が小さく吸収性の高いコラーゲンペプチドや高品質なプラセンタの他、ビタミンCやハトムギなど美容にうれしい8種の成分がキレイをサポートしてくれます。ほのかな甘みと酸味のフルーティハーブ風味で飲みやすく、続けやすいドリンクといえそうです。

■資生堂「ザ・コラーゲン」

 2020年3月にリニューアルした資生堂の「ザ・コラーゲン」は、“4D美容”という「イキイキとした立体感のある毎日を、タイムレスにサポートする姿勢」のアプローチで、ハリのある毎日を提案しています。独自の美容特許成分、北欧のスーパーフルーツ「コケモモ」、インドのスーパーフルーツ「アムラ果実」を組み合わせたものや、新たに美容サポート成分「温州ミカンエキス」を配合するなど、新しい美容が叶いそう。ミックスフルーツ風味で、美味しく飲みやすいという声もありますよ。

 美容ドリンクは「続けるのがコスト的に厳しい……」なんて声も耳にしますが、続けやすいものは毎日続け、高級美容ドリンクは“たまのご褒美に飲む”という方法で取り入れている女性もいます。キレイになりたい欲求は抑える必要なし! 気になるドリンクがあれば、早速、取り入れてみましょう。

関連記事(外部サイト)