肉食女性もOK!たっぷり食べられる「MEC食」ダイエットとは?

肉食女性もOK!たっぷり食べられる「MEC食」ダイエットとは?

肉食女性もOK!たっぷり食べられる「MEC食」ダイエットとは?

 今、“在宅太り”を反省し、ダイエットに取り組んでいる女性がいるかもしれません。そんなとき、こんな方法を取り入れてみるのもいいかもしれませんよ。

 例えば、「MEC食」。これは、Meat(肉)・Egg(卵)・Cheese(チーズ)の3つを中心に食べる“高たんぱく・高脂質”の食事法です。これにより、無理なくダイエットができるというもの。

 医師である渡辺信幸さん監修「肉食やせ! 肉・卵・チーズをたっぷり食べるMEC食レシピ111」(主婦の友社刊)によれば、MEC食の基本は食事の中心を肉・卵・チーズにすること。1日の摂取量の目安は、肉200g、卵3個、チーズ120g。太る原因の糖質はほぼゼロなので、いくら食べてもOKなんだとか。

 また、一口30回、よく噛んで食べることも重要で、どうしてもお米が食べたいときには、肉、玉子、チーズの後に、量に注意して食べるといいそうです。

 MEC食にすればたくさん食べられるので、食事量によるストレスは一切なし。太っていることが原因で体に支障が出ている人は、期間を決めて取り組んでみるのもよさそうですね。

関連記事(外部サイト)