“人より先を行く”ための習慣とは?

“人より先を行く”ための習慣とは?

“人より先を行く”ための習慣とは?

 人より“一歩先を行きたい”と思うのは人間の性。このコロナ禍は、人として社会人として、どれだけレベルアップできるかが試されている気がしてなりません。そのためには、具体的にどんなことをすればよいのでしょうか。

 ビジネスコンサルタントの大塚寿さんの著書「25歳からの社会人力 『会社から放り出されない人材』になる42カ条」(PHP研究所刊)には、一分野で月に2〜3冊の本を読み続ければ、3年でオーソリティになると書かれています。時間があるからと手あたり次第に本を読むのではなく、何か一分野に限定して読み漁ってみるというのもいいかもしれませんね。

 とはいえ、インプットだけではレベルアップ、とくにビジネススキルは伸びませんから、アウトプットも心がけましょう。ブログに書く、YouTubeで語るなど、何でもOKです。

 コロナ禍での在宅時間を有効活用して、ぜひレベルアップするための習慣を身につけてください。

関連記事(外部サイト)