ただ優しくしてくる男とは違う!?本当に“イイ男”は何が違う?

ただ優しくしてくる男とは違う!?本当に“イイ男”は何が違う?

ただ優しくしてくる男とは違う!?本当に“イイ男”は何が違う?

“イイ男”探しに苦労した経験はありませんか。

 イイ男と付き合えたら幸せにもなりますし、自分自身を高めてもらえることも。でも、本当にイイ男と見せかけだけのイイ男の差ってわずかしかないので、よく間違えてしまうんです。そこで、本当にイイ男かどうかを見抜くポイントを3つ紹介していきましょう。

■叱ってくれる

 見せかけだけのイイ男は、仕事でミスをしたことを棚に上げて愚痴を言っていたら、「大変だったね」と話を聞いてくれます。ですが、本当にイイ男の前でそんなことをしたら叱られます。「叱られるのなんて嫌だ」と思わないでください。叱ることができるのは、相手のことを本気で考えている人だけです。嫌われる可能性があるのにあなたのことを叱ってくれるのなら、その人は手放してはいけません。

■話を本気で聞いてくれる

 女性は話好きな面があるので、話を聞いてくれる人を優しいと勘違いします。ですが、話を聞いたふりをするのが上手で、実は全然聞いていない人もいるんです。こういう男に騙されると、付き合ってから「思っていたのと違う……」と幻滅してしまいます。一度話した話はしっかり覚えていてくれるのが、本当にイイ男なのです。

■責任は自分で取る

 社会人になったら、責任は自分で取るのが当たり前です。ただ、中にはピンチになると他人に責任転嫁をして逃げようとする人もいます。こういう男性と付き合うと、何か問題があったときにあなたのせいにされてしまいます。失敗しても自分のせいだと認められる誠実さがないと、本当にイイ男とはいえません。

 見せかけだけのイイ男って、浅い付き合いでは見分けるのが難しいです。見分けるポイントは、相手にとって都合の悪い状況になったときにどう動くか。人は、「逆境に立たされたときこそ本性が現れる」と覚えておいてくださいね。

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中。

関連記事(外部サイト)