SNS映えして小顔にも見える!?スマホ自撮りテクニック

SNS映えして小顔にも見える!?スマホ自撮りテクニック

小顔でSNS映えの自撮り方法

SNS映えして小顔にも見える!?スマホ自撮りテクニック

SNS映えして小顔にも見える!?スマホ自撮りテクニック

 SNS映えさせつつ小顔にも見せたい自撮り写真。多くの女性の切実な思いではないでしょうか。そこで、最近女性の間で使われている“小顔に見せる”テクニックを紹介します。

■板チョコを添える

 SNSトレンドとZ世代インサイトの研究機関である『memedays』によると、ここ数年のInstagramにおける「#バレンタインプリ」投稿では、「明治ミルクチョコレート」や「ガーナミルク」といった定番ブランドの板チョコを顔の横に添えての投稿が目立つとか。実はこれ、板チョコのサイズ感がプリクラでも認識しやすいため、小顔効果が演出でき、10代女子に好まれているようです。

■小顔マスクを利用する

 2020年12月にKATEから数量限定発売され、女性の間で大いに話題になった「小顔シルエットマスク」。フェイスラインがすっきり見える立体形状が特徴で、側面のラインがシェーディング効果となり、普通のマスクよりも断然小顔に見えるそう。こうしたものを利用するのも一つの方法なので、商品チェックは忘れずにしておきたいものです。

■手を顔に添える

 片手を自分の顔に添えることで、フェイスラインを隠せる上に小顔に見せることが可能です。簡単で道具も不要なので、すぐにでもできちゃいますよ。

 SNS映えと小顔のW効果。ぜひお試しを!

関連記事(外部サイト)