週末っていつから?何曜日のこと?

週末っていつから?何曜日のこと?

週末っていつから?何曜日のこと?

 最近では「週末は外出を自粛しましょう」などと呼びかけられることも多く、ニュースなどで“週末”という文字もよく見かけます。でも、そもそも週末って何曜日からをいうの?

 総務省統計研究研修所教官の奥積雅彦さんが、『統計図書館ミニトピックス 号外』で「週の始めは何曜日なのか?」のテーマで述べていた内容によると、広辞苑では「1週間の末。土曜日、また土曜日から日曜日へかけていう。近年は金曜日を含めてもいう」とされ、英英辞典では「土曜日及び日曜日」、「週のうち働かない2日間」、「金曜日の夜から日曜日」などとされているようです。

 これらを踏まえると、週末の意味は、狭義では「土曜日」、広義では「金曜日から土曜日」「土曜日から日曜日」「金曜日から日曜日」「金曜日の夜から日曜日」などもあり、週末がいつであるかを特定することはできないということでした。

 これは、週末は人によって意味が違うので、使うときには注意しなければならないということでもあります。とくに、ビジネスで利用する際には注意しなければなりませんね。

 週末と言うときには、「この土日は」「金曜の夜から月曜の朝にかけては」など、具体的に言うようにすると間違いがなさそうです。

関連記事(外部サイト)