Netflixがキアヌ・リーヴスのコミック『BRZRKR』の映画およびアニメ化を発表

3月22日、Netflixがキアヌ・リーヴスのコミック『BRZRKR』の実写映画とスピンオフアニメシリーズを発表しました。


https://twitter.com/NXOnNetflix/status/1374073397450276868

『BRZRKR』は、8万年にもわたって戦い続ける不死身の戦士“B”の壮大な物語。真実を知るためにアメリカ政府の危険すぎる任務を全うしていく“B”を描いたコミック作品です。

BOOM! Studiosから2021年3月3日に出版された『BRZRKR』は、これまでに61万5000部以上を売り上げています。ちなみにBOOM! Studiosは、Netflixとファーストルック契約を締結している出版社です。

実写映画版では、キアヌ・リーヴス本人が半神半人の主人公“B”を演じ、プロデューサーも兼務するということです。アニメ版で主人公“B”の声を担当するのもキアヌ・リーヴス本人となります。

【関連記事】キアヌ・リーヴスのコミック作家デビュー作となる「BRZRKR」が発表 「Netflixがドラマ化するんじゃない」
https://getnews.jp/archives/2637165[リンク]

※画像とソース:
https://about.netflix.com/en/news/netflix-to-develop-live-action-film-based-on-keanu-reevess-comic-book-brzrkr
https://www.boom-studios.com/wordpress/archives/netflix-to-develop-live-action-film-based-on-keanu-reeves-comic-book-brzrkr/

(執筆者: 6PAC)