ひろゆきさん「金曜だったらおいら出演日だったのに…」アベプラで「EXITと考える”学校行け論争”ゆたぼんパパ生出演」

4月22日21時、AbemaTVで「AbemaPrime」(アベプラ)の生放送が行われた。
同日18時過ぎ、司会をつとめる平石直之アナが放送内容の告知ツイートを行う。
その中に、

EXITと考える”学校行け論争”
ゆたぼんパパ生出演

というものがあり、ゆたぼんパパと論争になり反響を呼んでいた2ちゃんねる創設者・ひろゆきさんはそれを引用し、

金曜だったらおいら出演日だったのに、、、、

とツイートを行う。待望の「直接対決」とならず、残念がるTwitterユーザーからメッセージが多数寄せられていたようだ。
放送にて、出演者のEXITのお二人と茂木健一郎さんがゆたぼんパパと議論を交わす中、ひろゆきさんは

少数の不登校の成功例を挙げても意味がなくて、大多数の中卒は収入が低いのは、何十年も日本で観測されてます。
不登校時児なんて昔からいっぱいいます。

 

茂木さんが少数例にこだわるのワザとやってるんですかね、、、

と、同じ引用ツイートで茂木さん宛にコメントを行う。番組で同ツイートがとりあげられ、それを受け茂木さんはアメリカのホームスクーリング協会について語っていた。ひろゆきさんは

アメリカのホームスクール児童の例を茂木さんは出してますが、アメリカは州によりホームスクールのテキストやテストが義務化されています。
その結果、成績の高い子供が出ています。
日本で家庭で好きにさせてる子供が成績が良くなるかのような誤解を広めるのは良くないと思います。

とツイート。茂木さんは生放送中であったが即座にTwitterにて

重要な指摘ですね。ホームスクールの支援体制を充実させるべきだと思います。

と返答を行っていた。

※画像は『Twitter』より
『Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2994247[リンク]

関連記事(外部サイト)