「パワポケ」10年ぶりの新作! 『パワプロクンポケットR』今冬発売予定

コナミデジタルエンタテインメントは、野球バラエティゲーム「パワプロクンポケット」シリーズのNintendo Switch用ソフト『パワプロクンポケットR』を、今冬に発売する。価格やCEROレーティングは今のところ未定となっている。

「パワポケ」ことパワプロクンポケットシリーズは、1999年から2011年まで発売していた、野球ゲーム「パワフルプロ野球」シリーズの姉妹作品で、初代『パワポケ』から『パワポケ14』(『パワポケダッシュ』『パワポケ1・2』含む)まで計16作品を発売。メインモードの「サクセス」は、忍者戦国編やRPG風ファンタジー編、電脳野球編など奇想天外なシナリオを楽しめるのが特徴だ。

今回発売される同作は、シリーズの原点となる、初代パワポケと『パワポケ2』で登場した3つのサクセス「極亜久高校編」「ドリルモグラーズ編」「戦争編」がリメイクで登場。

そのほか、戦車を操って敵を倒し、育成に必要なパーツを集めながら選手を作る新育成モード「サイバーバル」を搭載。オンラインの友達と最大4人で協力しながら優秀な選手を育成できる(※オンラインプレイは「Nintendo Switch Online」の加入が必要)。

サクセスやサイバーバルで育成した選手でチームを編成して、最大4人で野球の対戦や、協力プレイもできる。

パワポケR|パワプロクンポケットR公式サイト|KONAMI:
https://konami.com/pawa/pawapoke_r/[リンク]

阪神甲子園球場公認
ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2020年のデータを基に制作しています。
(c)Konami Digital Entertainment

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)