7月なのにクリスマス用サンドウィッチを売り出したイギリスのファストフードチェーン 「企画会議で誰も反対しなかったの?」「店内もクリスマスっぽくしてるんだよね」

サンドウィッチをメインに展開するイギリスのファストフードチェーン「プレタ・マンジェ(Pret a Manger)」が、まだ7月だというのにクリスマス用サンドウィッチ「Pret’s Christmas Lunch」を1か月限定で発売し、ちょっとした注目を浴びています。


https://twitter.com/Pret/status/1412277982408871941

クリスマスの特別メニュー「Pret’s Christmas Lunch」は、ターキー、ポーク、クランベリーソース、ベビーほうれん草、フライドオニオン、マヨネーズを使用したサンドウィッチです。

ロックダウンの影響を受けて去年のクリスマスを十分に楽しめなかった人たちに向けての再販ということです。


https://twitter.com/coffeemadman/status/1412358046941122561

SNSには次のような声が集まっています。

・早速ひとつ買ってみたよ
・クリスマスサンドウィッチを7月に売るなんて画期的じゃん
・これはないよな
・企画会議で誰も反対しなかったの?
・リモートワークだから買いたくても買いにいけない。会社の近くにはこの店あったんだけどね
・クリスマス気分になるにはやたらと早すぎるな
・再販して欲しいメニューはこれじゃない
・店内もクリスマスっぽくしてるんだよね

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/Pret/status/1412840288662523909

※ソース:
https://www.pret.co.uk/en-GB/products/UK001783/pret%27s-christmas-lunch

(執筆者: 6PAC)