サイバージャパンダンサーズ・HARUKAさん撮りおろしインタビュー「美容で気をつけていること」「大好きな映画」

ダンスユニット「サイバージャパンダンサーズ」屈指の人気を誇るメンバー・HARUKAさん。 7月2日(金)に発売されたファースト写真集『はるか』では、器械体操で培った抜群のプロポーションで多くの人を魅了しています。

普段はサイバージャパンダンサーズのメンバーらしく「明るく、元気で、笑顔弾ける」グラビアの印象が強いHARUKAさんですが、写真集では「等身大のひとり旅」をテーマに、奄美大島でロケを敢行。 飾らない等身大の素顔を見せるとともに、チャーミングな笑顔、惚れ惚れしてしまう美ボディを見せてくれます。

今回はHARUKAさんに写真集撮影の感想や、普段美容で気をつけていることなど、お話を伺いました!

ーー最初に写真集が出ると聞いた時の気持ちはいかがでしたか?

「来た…!」って思いました(笑)「とうとう来たか!」っていう、嬉しい気持ちと、「本当に来たんだな」っていう感慨深い気持ちでした。
写真集を出したいという気持ちはあったのですが、デビューした時は、写真集をソロで出せることなんて1ミリも考えてなかったんです。「出したい」と言う分際でもなかったというか(笑)でも、グラビアをやらせていただくことが増えるたびに、「いつか一冊を自分で作ってみたいな」というのは夢になっていたので、すごく嬉しく思います。

ーーお友達や家族も一緒に喜んでくれたのではないですか?

家族に一番最初に伝えました。「やったじゃん!」って。もう、5冊くらい予約してくれました(笑)。

ー撮影は、奄美大島で行なったそうですがいかがでしたか?

実は全日程雨が降っちゃって…。到着した時からゲリラ豪雨っていう最悪な状況ではあったんですけど、そんな雨も味方にできた撮影だったと思います。サイバージャパンダンサーズの写真集では、「海、夏、弾ける、笑顔!」っていう感じが多かったので、夏の海で雨に打たれるしっとりした写真に仕上がったと思います。

ーーグループの写真集を持っている方も新鮮な気持ちで見れそうですよね。でも、寒かったんじゃないですか?

すごく寒くて……(笑)海じゃなくて、川がすごく寒くて。泣きながら撮ってもらいました(笑)寒すぎました。

ーー本当にお疲れ様でした…(涙)。今回、「ひとり旅」がテーマでしたが、テーマはカメラマンさんと話して決めたんですか?

提案していただきました。私、普段からリュック派で毎回、現場へ行くと「家出してきた?」って言われてきてしまうくらいリュックが大きいんですけど(笑)服装もカジュアルなものが多いので、(ひとり旅と聞いて)「いいんじゃないかな?」って。自分にもしっくりくるテーマをいただいたと思います。

ーーひとり旅、普段も行かれますか?

実はなくて、人生初めてのひとり旅です。なかなか行く機会がないですね。ひとり飯は好きなんですけどね。ひとりラーメンとか全然、行くんですが。

ーーコロナが落ち着いて、ひとり旅できるようになったら、どこへ行きたいですか?

やっぱり、島に行きたいですね。もっと大人になった時に、自分の写真集を持って奄美大島へもう一回行きたいです。この写真集のロケ地に訪れてみたいです。

ーー写真集の中で、特にお気に入りのショットはありますか?

全部、お気に入りすぎて(笑)難しいのですが、そうですね…。スポーティーな格好でご飯を食べるカットが新鮮だなと思いました。私いつもグループの中で、ゆるまきオンリーなタイプだったので、可愛いアレンジをしてもらって嬉しかったです。

あと、あだ名がバズーカで、これまで胸を強調するショットが多かったんですけど、今回はなかなか今まで出してこなかったヒップの写真とか、贅沢にたくさん入れてもらったので嬉しいです。ご飯を食べているカットも、これまでには無かったので。これは、リアルに夜ご飯を食べているんです。撮影が終わった後に、みんなでお食事をした時に、端っこで撮ってもらった写真なんです。

ーーこの写真集は本当にどのカットも綺麗なので、女性が見ても身体の美しさが美容のモチベーションに繋がりそうです…!

本当ですか!そう言ってもらえると嬉しいです。

ーーHARUKAさんが、スタイルを保つために毎日やっていることはありますか?

毎日、自分の重さでトレーニングをする、「自重トレーニング」をやっています。一日のうち、ちょっとを毎日、続けるっていう習慣があります。「頑張る」というよりは習慣にしています。

ーー器械体操をやっていた昔からの名残なんでしょうか?

それが全然違うんです。私、サイバージャパンダンサーズ への加入が1年くらいかかっているんです。最初、ぽっちゃりしていて入れなかったんですけど。「最後のチャンス!」と思って、がっつり痩せて見返してやろうと思って頑張っていた時期に始めたトレーニングで、通っていたジムをやめて、自分で、このトレーニングに励んだら綺麗に痩せたのがきっかけです。「これ、よかったんだ」「自分に合っていたんだ」って思って毎日、続けていますね。

ーーそうだったのですね…!自分に合うトレーニングを見つけること、大切ですよね。お肌がとても綺麗ですが、お肌のために気をつけてることは?

とんでもないです。でも、この写真集では、あまりガチガチに身体づくりをしなかったんですけど、むくまないように気をつけていたので食事にはかなり…気をつけていました。塩分を取らないように気にしていましたね。あと、フルーツをたくさん摂るようにしていたら、徐々に体の中からコンディションがよくなりました。今も毎朝、スムージーを自分で作って飲んでいます。

ーー美味しいですよね!オススメの配合はありますか?

バナナは一本使って、切って冷凍してあるキウイ、リンゴ、ブルーベリーを入れて。ヨーグルト、牛乳も大さじ3杯を入れて、ミキサーかけて、最後はちみつをかけて食べるっていう習慣です。毎日、それなんです。私、決めたことを毎日するのが好きなのかもしれないです。

ーー先ほど、おっしゃっていましたけどラーメンを食べることもあるのですね。

もちろん、あります。大事な仕事のために期間の中で調節をするだけで、ギチギチに決めすぎることはせず、女性らしさを忘れない体でいたいなと思ってます。他のメンバーはみんな生まれてもったものが、素晴らしいので。私は人一倍努力をしないと、と思っています。

ーーその努力が本当に素敵ですね。この一年、コロナ禍でイベント等が少なくなってしまったと思います。改めて表現することについて意識の変化はありましたか?

ファンがいてこその私なので。そんなファンの皆さんに、感謝を届けられない歯がゆい想いでした。いつもステージを見に来てくれて、ダンスで「ありがとう」って気持ちを伝えられる繋がりがなくなってしまったのが一番寂しくて。でも、写真集をずっと待ってくれていたファンの方も多かったので、こうして最高のプレゼントを届けられることが今、すごく嬉しいし幸せです。

ーー写真集の後、これからやってみたいことありますか?

まずは、コロナがおさまって、イベントでちゃんとファンの皆さんと会いたいです。今まで当たり前にあったから夢というと変なんですけど、やっぱりそれが一番です。後は今、舞台に挑戦させていただいているので、これからも舞台や映画に出れるように頑張りたいです。

ーーHARUKAさんご自身も、舞台や映画、お好きなんですか?

暇な時間があれば、映画を観てます。昨日も「ヤクザと家族」っていう映画を観ていました。

ーー私も観ました!

面白かったですよね!悲しいですけど、素晴らしい映画ですよね。

ーー本当に素晴らしい映画だと思います。ジャンルは問わずに観ているんですか?

ジャンルは割となんでも。ホラー以外なら。

ーー難しいと思うのですが、好きな映画を挙げるとしたら何ですか?

『サウスポー』(2015)はずっと好きで、好きな映画を聞かれたら答えています。最近、上映があったやつでいうと断然『すばらしき世界』ですね。役所広司さんが主演で、ヤクザの映画なんですけど。たまたまヤクザ映画が多いですね(笑)。帰り、ひとりでずっと泣いて。終わっても泣ける映画でした。DVD出たら、買います!

ーーきっとみなさん、HARUKAさんに映画に出て欲しいと思ってます。どんな役をやってみたいですか?

なんでもやります!汚れ役でもなんでもやってみたいです。演じている時点で私じゃないので、私じゃない自分をやってみたいですね。先日出演させていただいた舞台も、めっちゃ変な役で。その瞬間がすごく楽しかったので。

ーー楽しみにしてます! 今日は本当に楽しいお話をありがとうございました。

▼写真集情報
・著者;HARUKA(サイバージャパンダンサーズ) ・撮影:中山雅文
・タイトル:『はるか』  ・発売日:好評発売中 
・仕様:フルカラーA4
・出版社:扶桑社 ・提供:週刊SPA!編集部

・通常版表紙Ver..;https://www.amazon.co.jp/dp/4594088376

【CYBERJAPAN DANCERS/HARUKA】関連情報:
Twitter:@cjd_haruka / Instagram:@ cjd_haruka

撮影:オサダコウジ

関連記事(外部サイト)