桃鉄の「超丸デパート」がリアルに出現!? 大丸東京店で8月11日からコラボ開催

大丸東京店は、コナミデジタルエンタテインメントのゲーム『桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜』とコラボした夏休みイベント『桃鉄に、大丸乗っ取られちゃいました。』を、8月11日〜17日に開催する。

https://youtu.be/MMUQNygxHTc

ゲーム内に登場する東京駅の物件「超丸デパート」が大丸東京店をモデルにしていることから、大丸東京店が桃鉄に乗っ取られたとして、モデルとなった大丸が「超丸デパート」に変身。ロゴ看板を「DAIMARU」から「CHOMARU」に付け替えるほか、様々な“乗っ取り企画”を実施。

店内の対象売場(地階・1階食品売場、1階婦人洋品、3階婦人靴、7階紳士雑貨、9階リビング、11階ゴルフギア、ゴルフウエアなどの一部ショップ、ブランドで、普段大丸ショッパーが使われている売場)で買い物をすると、品物が「オリジナル超丸ショッパー」で渡される。

また、館内で買い物をしたレシートを、1階 八重洲側エレベーター前の引き換えカウンターに提示すると、ゲーム内で使えるオリジナルSL「大丸・松坂屋さくらパンダ号」シリアルナンバー入りのカードがもらえる。

コラボ商品として、超丸デパート同様、ゲーム内の東京駅に登場する「ひれかつ卵サンド屋」のモデルとなった「まい泉」の、桃鉄オリジナルイラスト入り「ポケットサンド」が登場。7階 紳士雑貨「Tabio」では、購入した靴下に、その場で「超丸マーク」の刺繍を無料で入れるサービス(一部刺繍できない商品もあり)を実施する。

そのほかにも、1階食品フロアほっぺタウンに全長約63mの「桃鉄路線図」が出現し、ほっぺタウン側エスカレーター前特設コーナーには、開催中止になってしまった「五所川原立佞武多」に向けて制作を進めていた「立佞武多[桃太郎電鉄]」が特別展示される。

8月11日・14日・15日に行われるキャラクターグリーティングでは、「桃太郎」と、大丸・松坂屋の公式キャラクター「さくらパンダ」が一緒に登場する。各日12時と15時の2回実施し、時間は20分程度を予定しているという。

桃鉄×大丸コラボ企画「桃鉄に、大丸乗っ取られちゃいました。」:
https://www.konami.com/games/momotetsu/teiban/cp-daimaru.html[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)