『パワポケR』11月発売決定! 早期予約特典の目玉はDLC版“懐かしのあの名作”

「パワプロクンポケット(パワポケ))」シリーズ最新作となるNintendo Switch用ソフト『パワプロクンポケットR』の発売日が11月25日(木)に決定。既に予約受付も行われており、早期購入特典は、2006年にゲームボーイアドバンス用に発売された『パワポケダッシュ』が遊べるDLCと、アイテムと交換可能な「期間・用途限定パワスピ・ポイント」となっている。

https://youtu.be/JW-xsW4rGi4

「パワフルプロ野球」シリーズの姉妹シリーズ『パワポケ』

『パワポケ』シリーズは、野球ゲーム「パワフルプロ野球」シリーズの姉妹作品として、1999年から2011年まで携帯ゲーム機で発売されていた野球バラエティゲームのシリーズ。バラエティとつくだけあって、野球の枠組みに留まらない世界観が特徴のひとつ。メインモードの「サクセス」では、忍者戦国編やRPG風ファンタジー編、電脳野球編といった奇想天外なシナリオが表現されてきている。

『パワプロクンポケットR』主要キャラクター現代版ビジュアルを公開

最新作『パワプロクンポケットR』では、初代『パワポケ』と『パワポケ2』で登場した3つのサクセス「極亜久高校編」「ドリルモグラーズ編」「戦争編」がリメイクで登場。今回、この3つのシナリオで登場する主要キャラクター現代版ビジュアルが公開された。

「極亜久高校編」主要キャラクター

外藤 侠二(がいどう きょうじ)
極亜久高校野球部員であり、主人公の1年先輩。マスクをつけた怪しい外見だが、シャイな一面がある。

亀田 光夫(かめだ みつお)
オモチャなどが大好きでマニアな高校生。主人公の友人。矢部という姓の父親がいる。

四路 智美(よみち さとみ)
主人公の元にあらわれる転校生。両親はすでに他界しており、その正体は謎に包まれている。

猪狩 守(いかり まもる)
「パワプロ」シリーズでもおなじみ猪狩兄弟の兄。あかつき高校の生徒でポジションは投手。

「ドリルモグラーズ編」主要キャラクター

凡田 大介(ぼんだ だいすけ)
町工場からスカウトされた、主人公と同期でモグラーズに入団。自分に正直がモットー。

水木 卓(みずき すぐる)
主人公の先輩。野球センスと実力は高くいい人だが、不真面目な練習態度がマイナス。

小角 弓子(おづの ゆみこ)
主人公が高校時代の野球部マネージャー。今はドリルトーイで秘書をしている。

加藤 京子(かとう きょうこ)
「パワプロ」シリーズでおなじみ加藤姉妹の妹。看護師として働いている。

「戦争編」主要キャラクター

凡田(ぼんだ)
下っ端である二等兵。主人公と同じく補給部隊の隊員。

磯田(いそだ)
病気の巣窟である南方戦線において指揮をつとめる曹長。

畑山(はたやま)
海軍航空隊に所属する、戦闘機のパイロット。

任月(にんげつ)
西方戦線の司令官である参謀長。

『パワプロクンポケットR』早期予約特典詳細

早期購入特典は、『パワポケダッシュ』が遊べるDLCと、「期間・用途限定パワスピ・ポイント」。

DLCは、2006年にゲームボーイアドバンスで発売された『パワポケダッシュ』をNintendo Switchで遊べるように移植したもの。「期間・用途限定パワスピ・ポイント」はパワスピ・ポイントクラブ内で『パワポケR』、モバイルゲーム『実況パワフルプロ野球』または『プロ野球スピリッツA』の中から1つを選んで交換することができるポイント。交換可能なアイテムは、『パワポケR』コースではPCの壁紙やスマホの待ち受けに使える『パワポケR』の画像。

「実況パワフルプロ野球」コースでは、同タイトルで使えるガチャ券「パワポケR発売記念SR選択ガチャ券」、オリジナル称号「パワポケマニア」。

『プロ野球スピリッツA』コースでは、同タイトルで使えるゲーム内アイテム「Sランク確率30%契約書」となっている。『パワプロクンポケットR』は、2021年11月25日に希望小売価格5995円(税込み)で発売予定。対応ハードはNintendo Switchとなっている。

パワポケR|パワプロクンポケットR公式サイト|KONAMI:
https://www.konami.com/pawa/pawapoke_r/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)