“究極の選択を迫られる”セガの新作RPGは『チェインクロニクル』後継作! 発表会に豪華声優陣が登場

「東京ゲームショウ2021 オンライン」で配信された「セガにゅー #TGSスペシャル」にて、既に予告されていた新作スマートフォン向けRPGのタイトルが『シン・クロニクル』であると発表された。同作は累計2500万ダウンロードの人気スマートフォンRPG『チェインクロニクル』(以下、『チェンクロ』)チームが開発した、後継作にあたる作品だ。

クライマックスで待つ究極の選択『シン・クロニクル』

『シン・クロニクル』のコンセプトは、「運命は自ら決める。選ぶチャンスは一度きり」というもの。ストーリー各章はそれぞれ10時間以上のプレイボリュームがあり、クライマックスでは究極の二択を迫られる。しかも、その決断をやり直すことはできない。その上で、大事な仲間のうち、誰が生き、誰が死ぬのか、といった究極の選択が用意されているという。

同作の舞台は、滅びが約束された世界・ヘルドラ。この世界の中心には巨大な大穴「奈落」があり、そこから黒の軍勢と呼ばれる異形の魔物が無限に這い出し、地上を脅かしている。そこで、人類は奈落を囲む巨大な壁を構築。境界騎士団と呼ばれる騎士たちが人類を守っているという、絶望的な状況から物語は幕を開ける。

主人公と共に奈落に挑む相棒と対照的な雰囲気をまとう2人のヒロイン

「セガにゅー #TGSスペシャル」内で配信された本作発表会には、総合ディレクターの松永純さん、キャストを務める声優の坂泰斗さん、悠木碧さん、井澤詩織さん、黒木ほの香さんという豪華な顔ぶれが揃った。坂泰斗さん演じる主人公は、境界騎士団の若き新人騎士。新人ながら探査騎士隊の隊長に抜擢され、仲間たちと奈落への決死行へ挑む。

その相棒となるのが、井澤詩織さん演じる精霊のミュトス。謎の書物「クロニクル」の封印を解いた主人公を相棒と認め、契約して力を貸すこととなる。

そして、運命の選択を盛り上げてくれるのが2人のヒロイン。とある事情から、出身地の北方を離れ主人公が所属する南方大騎士団に転属してきたセラ。主人公と奈落で出会う、記憶を失った少女・クロエ。対照的なビジュアルの2人を演じるのは、悠木碧さんだ。

坂泰斗がゲームプレイに挑み、爽快感のバトルを体験

「セガにゅー #TGSスペシャル」では、開発中のゲームを実際にプレイする様子も公開された。発表会に参加したキャスト陣が演じるキャラクターで編成したパーティを率いて、坂さんがプレイに挑戦。

坂さんの「すごい爽快感がありますね」というコメントに対し、松永総合ディレクターは「RPGを作っているスタッフに加えて、アクションゲームを作っているスタッフも集結して作っているので、ボタンを押した後の気持ちよさにかなりこだわっています」と回答。

仲間の位置取りや、敵との相性といった戦略性をしっかりと盛り込みつつ、ボタンを連打しているだけでも十分爽快感を味わえるという。また、武器はガチャで入手するのではなく、バトルやフィールド上でのランダム入手といった形で入手することも本作の特徴とのこと。

楽曲を担当するコンポーザー陣も規格外の豪華さ

同作は声優陣のみならず、楽曲を担当するクリエイター陣も豪華。メインコンポーザーを務めるのは、『メイドインアビス』などの話題作を手がけるケビン・ペンキンさん。ゲストコンポーザーには伊藤賢治さん、浜渦正志さん、下村陽子さん、甲田雅人さん、光田康典さん、古代祐三氏さんと、ゲーム・アニメ音楽業界を代表する面々が参加している。

ゲストコンポーザーが担当するのは各章のクライマックスを彩る楽曲で、究極の選択によって聴ける楽曲が変わるという。

特典あり! 事前登録もスタート

『シン・クロニクル』の事前登録は、10月1日(金)よりスタートしている。App Store、Google Play のほか、Twitter、LINE、メールアドレスでの登録が可能。登録者数に応じて、ゲーム内で使用できるアイテムやキャラクターなどといったプレゼントが増えていくという。

<各事前登録URL>
AppStore:https://apps.apple.com/app/id1558607520
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sega.sinch
シン・クロニクル公式LINE アカウント:https://line.me/R/ti/p/@301ezcps
メールマガジン:https://pre.sega-net.jp/regist/index?cid=sin_chronicle_pre&lang=ja

締切迫る! クローズドβテストは10月14日から実施

正式リリースに先駆けて、メインストーリー第1章がまるごと体験できる、クローズドβ テストが10月14日(木)から開催。テスターの参加応募期間は、2021年10月1日(金)〜10月7日(木)23:59。応募は、『シン・クロニクル』公式サイトで行える。

キャスト・スタッフからのメッセージ

黒木ほの香さん
「今日は『シン・クロニクル』に関するたくさんの情報を見たので、家に帰って整理をしつつ、12月15日を待てれば。みなさんもぜひよろしくお願いします」

井澤詩織さん
「ボイス収録をする前に資料をいただいて、その時にめちゃめちゃ面白そうだなと感じて。収録が終わった時に『私、リリースされたら絶対やります!』とその場にいたスタッフさんたちに約束したのを覚えています」

悠木碧さん
「自分がどんな運命をたどれるのかを楽しみにしています。皆さんもぜひ一緒にストーリーをたどっていただいて、セクシーなのかキュートなのか、セラなのかクロエなのかを選んでいただければ」

坂泰斗さん
「久しくなかった、ゲームの発売日を楽しみにする感覚をすごく感じています。主人公ということで、プレイヤーの皆様と一緒に物語を選択して、決断して、楽しんでいけたらと思います」

総合ディレクター 松永純さん

「スマートフォンゲームというものは毎日遊べるし、気軽にポケットから出してすぐ遊べるしと、本当にいいところがたくさんあるんですけど、その反面、映画を観るとか、コンシューマーRPGをやるとかの感覚と比べると軽かったりして、ともすれば『ひまつぶし』と今でも思われている部分があるんじゃないかなと思います。
ただ、そうじゃなくて、本作では『プレイしたら一生心に残る、思い出になるようなRPG体験』を感じてもらいたいと思っています。
それを『あえてスマートフォンだからこそできる』形で、こだわりにこだわって用意しましたので、『どこでも』物語に入れて、『いつでも』遊べて、それなのに、自分だけの物語体験というものがずっと続いていくという感覚を、ぜひ味わってもらいたいと考えています。
どんな反響になるかは私も想像しきれていないのですが、だからこそ、『今までにない一度きりの時間』というものを、ぜひ一緒に体験していただけたらなと思いますので、ご期待ください」

メインキャラクターデザイン担当N.P.A(エヌピーエー)さん

「『シン・クロニクル』のメインキャラクターデザインを担当しているN.P.Aと申します。開発初期のころから参加し、主にキャラクターイラストを担当させていただきました。『シン・クロニクル』のキャラクターを描いていく中で、キャラ設定を深掘りして創作意欲を掻き立てながら私の方からいろいろ提案させていただきました。逆に世界観やシナリオから刺激を受けることも多く、とても良い経験になりました。これまでに無い程の生みの苦しみを痛感した作品ですが、リリースに向け、引き続き全力で取り組んでいきたいと思います」

シン・クロニクル:
https://sin-chronicle.sega.jp/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)