なんて日だ! “レイヴン指揮官”3D小峠、新宿「クロス新宿ビジョン」に出現

NetEase Gamesは、同社が開発・運営する終末オープンワールドサバイバルゲーム『ライフアフター』シーズン4「変異暴走、再び」を開催。シーズン4開催にあたり、お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二がレイヴン指揮官に就任し、様々な形でゲームやイベントに参加している。先日、新宿東口「クロス新宿ビジョン」にて、シーズン4「変異暴走、再び」を迎えた「ライフアフター」の3D映像が公開された。

https://www.youtube.com/watch?v=O5GwuDBvX0g

映像では、小峠が登場すると、「じゃまだよ! じゃまじゃま!」と言いながら群がるゾンビを押しのけ、「なんて日だぁぁぁ! お前達、何見てんだよ! レイヴン市が危ないぞ!(中略)俺とともにゾンビ世界を生き残れ!」と、新宿の通行人に向けて、ゾンビの襲来にさらされるレイヴン市の危機をアピール、共闘を訴える内容となっている。

小峠は10月29日の「レイヴン集結」戦隊助力報酬イベント開始とともに登場。11月4日にシーズン4が正式始動し、小峠指揮官がレイヴン市郊外作戦指揮室に現れて、ダラダラしているサバイバーたちに作戦指令を伝えるスペシャル動画が、ライフアフター公式ツイッターで公開中だ。

加えて、12月4日までに動画ツイートをリツイートすると、イベント限定の小峠指揮官の電話番号を入手でき、実際にこの番号に電話をかけると、小峠指揮官からのスペシャルボイスを聞くことができる。また、参加対象から抽選で100名に、2000円のAmazonギフトカードプレゼントも用意されている。

ライフアフターシーズン4・変異暴走、再び:
http://www.lifeafter.jp/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)