アメリカ人YouTuberによるリアル『イカゲーム』 「Netflixは彼と契約したほうがいいんじゃないか」「このセットに数百万ドル(数億円)かけたらしい」

チャンネル登録者数7790万人を誇るアメリカの大人気YouTuber、ミスター・ビースト(MrBeast、本名ジミー・ドナルドソン)がリアル『イカゲーム』の動画を公開しています。

$456,000 Squid Game In Real Life!(YouTube)
https://youtu.be/0e3GPea1Tyg

公開からわずか1日で5000万回近く再生された動画こちらです。

「だるまさんが転んだ(ムクゲの花が咲きました)」から始まり、「型抜き」「綱引き」「飛び石」と進むにつれ、プレイヤーも減少していきます。

最後は「イカゲーム」ではなく「椅子取りゲーム」となっています。

079番の男性が勝者となりました。

賞金は456億ウォン(約43億円)ではなく、45万6000ドル(約5200万円)でした。

この動画を観た人たちからは次のようなコメントが寄せられています。

・『イカゲーム』の続編は彼に任せようよ
・歴史を作ったんじゃない
・舞台裏をドキュメンタリーとしてNetflixが配信しないかな
・最高傑作とも言えそうな動画だよ
・45万ドルでも人生変わるわ
・Netflixは彼と契約したほうがいいんじゃないか
・このセットに数百万ドル(数億円)かけたらしい
・ジミーはスケールが違いすぎる
・舞台裏映像も公開して欲しいな
・この人は生ける伝説だよ
・セットがスゴイな
・Netflixはミスター・ビーストの番組を配信すべき
・ジミー、あんたは最高だよ

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=0e3GPea1Tyg

(執筆者: 6PAC)