「ひよってるやついる?」「やってみせろよ、マフティー!」『ガジェット通信 アニメ流行語大賞2021』結果発表!

今年も『ガジェット通信 アニメ流行語大賞2021』が決定! 今年は豊作&激戦となり、金賞・銀賞がそれぞれ同一得票数で2つずつが受賞する結果となりました!

<金賞>
・モルカー / PUI PUI(PUI PUI モルカー)
・マフティー構文 /「やってみせろよ、マフティー!」 「何とでもなるはずだ!」 「ガンダムだと!?」(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ)

<銀賞>
・ひよってるやついる?(東京リベンジャーズ)
・うまぴょい(ウマ娘 プリティーダービー)

<銅賞>
・○○に反省を促すダンス(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ)

金賞は、2021年上半期も1位に輝いた「モルカー / PUI PUI」(PUI PUI モルカー) 。
そして、6月に劇場公開されヒット作となった『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』から、「マフティー構文/「やってみせろよ、マフティー!」 「何とでもなるはずだ!」 「ガンダムだと!?」のネットミームが受賞!

銀賞は、こちらも上半期に同じく銀賞だった「うまぴょい」(ウマ娘 プリティーダービー)。
さらに、実写映画も公開され、アニメも原作漫画も大人気の『東京リベンジャーズ』から、マイキーのセリフ「ひよってるやついる?」。こちらのセリフは、本当に幅広い世代で使用している人を見かけたのではないでしょうか!?

銅賞は、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』関連でマフティーダンスとも言われている「○○に反省を促すダンス」。元は「連邦に反省を促すダンス」として、海外のネットミーム『The Pumpkin Dance』と『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』に登場するハイジャッカーのかぼちゃマスクを悪魔合体させた動画から拡散。そこからネットミームとして他作品やパロディで「○○に反省を促すダンス」が派生しています。

2021年は、『PUI PUI モルカー』、『ウマ娘 プリティーダービー』、『鬼滅の刃 無限列車編』、『東京リベンジャーズ』、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』、エヴァ完結編の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』など、大きな話題作が目白押しとなった近年稀に見る豊作の年だったのではないでしょうか。

4位スナァ(吸血鬼すぐ死ぬ)
5位:うまい!(鬼滅の刃 無限列車編)
5位:さらば、全てのエヴァンゲリオン(シン・エヴァンゲリオン劇場版)
5位:ウマ娘(ウマ娘 プリティーダービー)
5位:オニャンコポン(進撃の巨人 The Final Season)
6位:見える子ちゃん(見える子ちゃん)
7位:えいえいむん!(ウマ娘 プリティーダービー)
7位:パクパクですわ(ウマ娘プリティーダービー)
8位:今のはメラゾーマではない、メラだ。(ドラゴンクエスト ダイの大冒険)
8位:SSR鉄平(ひぐらしのなく頃に業/卒)
8位:グソクムシーwwwwwグソクムシーwwwwwグッソクソクソクwwwwwグッソクッムシーwwwww(ラブライブ!スーパースター!!)
8位:パウロ株(無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜)
8位:悪行ポイントが加算されます。(戦闘員、派遣します!)
8位:ぐんまパワー(ぐんまちゃん)
9位:ゴルシちゃん(ウマ娘 プリティーダービー)
9位:ワシを信じて(ひぐらしのなく頃に/卒)

この他のノミネートワードは投票告知記事から確認してみてください!

ちなみに、「ネット流行語大賞2021」の金賞は「ウマ娘」が勝ち取りました!

ノミネートワード一覧掲載の投票告知記事はコチラ↓
『ガジェット通信 アニメ流行語大賞2021』選ばれるのはあの作品か!? 一般投票11月28日まで受付中!
https://getnews.jp/archives/3169141

『ガジェット通信 ネット流行語大賞2021』金賞は「ウマ娘」!銀賞に「男の人っていつもそうですね」のネットミーム
https://getnews.jp/archives/3173060

『ガジェット通信 アニメ流行語大賞』過去の受賞ワードはこちら:
https://getnews.jp/anime_ryukogo

関連記事(外部サイト)