コロナで聖火リレーイベントの舞台に立てなかった高校生たちにパフォーマンスの場を コカ・コーラが“想いをつなぐ”動画公開

日本コカ・コーラは、今夏に予定されていたステージに立つことが叶わなかった高校生たちのパフォーマンスを繋ぎ合わせた動画「Colorful Relay(カラフルリレー)」を公開しました。

【チーム コカ・コーラ】 「Colorful Relay」篇(YouTube)
https://youtu.be/r5bJ1nl74rk

東京オリンピック聖火リレーのタイミングに合わせて、日本全国から108校が各地の「聖火リレーセレブレーションイベント」に参加し、それぞれダンス、吹奏楽、書道パフォーマンスなどを披露する予定だった今年の夏。

しかし、急速に広まった新型コロナウイルス感染症の影響で、半数以上の学校はパフォーマンス披露の場を失うことに。高校生たちの情熱に心打たれた日本コカ・コーラの担当者は、ステージに立てなかった生徒たちの想いも未来に繋げたいと考え、今回の動画を制作したとのこと。

動画「Colorful Relay」は、全国の学校の吹奏楽部やダンス部などがチームコカ・コーラのテーマソング「Colorful 」に合わせてパフォーマンスを披露。「ともにつくろう、一生に一度のステージを。想いをつなごう、全国の仲間たちといっしょに。」をコンセプトに、各地でそれぞれに実演されたパフォーマンスが、まるでいっしょにセッションしているかのように、ひとつに繋ぎ合わされています。

https://twitter.com/TEAMCocaCola/status/1468747230836404230

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?