セガ×TikTok×ドリカム! 顔でソニックを操るコラボゲームエフェクト #TikTokでゲーム中

セガは、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」にて、アーティストのDREAMS COME TRUEとコラボレーションした、ソニックのスペシャルゲームエフェクトを公開している。

ソニックこと音速のハリネズミ「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」は、1991年に発売されたゲームソフト『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』で誕生して以来、2021年で30周年。様々なゲーム機向けにシリーズ作品が発売され、シリーズ累計本数は、ダウンロード含めて11.4億本を超えている。

ソニックシリーズをTikTok流にアレンジした、横スクロールで駆け抜けるソニックを顔で操る、スペシャルゲームエフェクトを開発。

BGMにはDREAMS COME TRUEが2021年にリリースした最新曲『次のせ〜の!で – ON THE GREEN HILL – MASADO & MIWASCO VERSION』が使われている。同曲は30年前にソニック・ザ・ヘッジホッグのゲーム内BGMとして、メンバーの中村正人が書き下ろした楽曲のひとつ『Green Hill Zone』をもとに作られ、メンバーの吉田美和が歌詞をつけた楽曲である。

現在、ゲームエフェクトで遊ぶアプリ内イベント「#TikTokでゲーム中」も開催中。「#TikTokでゲーム中」は、2022年初旬まで3種類のゲームと実施されるコラボ第三弾となっている。応募期間中にエフェクトを使って投稿された優秀投稿者には景品がプレゼントされる。プレゼントは、金賞がソニックグッズセット(Tシャツ、手ぬぐい、マグカップ、缶バッジ、キーホルダー)2名、銀賞(ソニックグッズいずれか1つ)が8名。応募締切は2月11日。

20211119_#TikTokでゲーム中:
https://activity.tiktok.com/magic/eco/runtime/release/6195b17c0d5f4d03341243e4[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)