青春アニメ映画『ブルーサーマル』で“ガヤ体験”してきた! 「意識しすぎて自然に言えなくなる」「声優さんって…すごい」

青く澄み渡る大空を舞台に躍動する大学航空部を描いた 青春漫画「ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-」。エンジンを搭載せずに上昇気流(サーマル)を捉えることで?翔する航空機・グライダーで飛行スピードを競う部活・体育会航空部という新鮮なテーマと、繊細な空の表現や青春のすべてを賭ける まっすぐなキャラクターたちの心理描写が注目を集めています。

物語の主人公・都留たまき(通称・つるたま)とその仲間達が繰り広げる感動ストーリーを、 圧倒的リアリティで描く大注目の青春漫画がついにアニメーション映画化。映画『ブルーサーマル』が3月4日より公開となります。

主人公・都留たまきを演じる堀田真由さん、脇を固める島ア信長さん、榎木淳弥さんに、小松未可子さん、小野大輔さんら豪華キャストが集結している本作。アニメーション声優初挑戦の堀田真由さんによる、つるたまの可愛らしく元気一杯のお芝居にもご注目です!

そんな、映画『ブルーサーマル』のアフレコ現場に潜入! オサダ記者が、“ガヤ”アフレコ体験もさせていただきました。アニメーションの世界におけるガヤとは、シーンに必要な不特定多数の人の声のこと。役名はありませんが、人が発する声が必要のため、アフレコ現場では手があいている声優さんたちで、持ち回りで行うことが多いのだとか。

職場で、家庭で、どこでも何でも盛り上げる生粋の“ガヤ”であるオサダ記者にはぴったりのお仕事なのです。

とはいえ、今回オサダ記者がいただいたセリフは、たまき達、体育会航空部の面々が参加する試合での、ピストが発する「青凪場周了解(ランウェイブラボー)」というきちんとしたセリフ! 「ワイワイ」「ガヤガヤ」という環境音では無い、セリフがいただけました。

現場で、監督さんや音響監督さんの説明を受けるオサダ記者。「プロの声優さんでも発音しづらいセリフかもしれません」と言われ、緊張が高まります。

いざ、アフレコ。オサダさんが参加するのは俗にいう“オフセリフ”。キャラクターの口の動きに合わせる必要はありません。とはいえ「セリフが難しい」。スムーズに発声できずに苦労します。

また、今回のキャラクター(ピストが)大声を出す人ではないとはいえ、声を出さない仕事の人の「声を出さない」だとかなり小さくなってしまう懸念があるので気をつけます。

ブース内からの、「良かったのですが、言い慣れている感がしないので、もっとサラッと言えると良いなと思います」という音響監督さんの指示をうけ、再チャレンジします。

島ア信長さん演じる倉持さんのセリフを聴かせていただきながら、セリフを読んでいきます。声のボリュームや流れはよくなってきましたが、「“ランウェイブラボー”の“ブ”が聞こえづらかったですね」という指示が。「“ランウェイブラボー”でいうと“ブラボー”の方が大切なので意識してみてください」と教えていただきます。

監督さんのアドバイスは分かりやすく的確で、オサダ記者もトライしていきますが、ここからは「意識しすぎて自然に言えなくなってしまう」状態に…!

「ランウェイブラボー」「ランウェイブラボー」「ランウェイブラボー」…文字のゲシュタルト崩壊の様に、今自分がどういう声で何を言っているか分からない状態になってしまうのが、アフレコの難しさ!

「ランウェイ、ブラボーで切ってみましょう」(音響監督)「ベテランなのでもうちょっとだるそうに、タクシー運転手さんの無線みたいなイメージですかね」(原作者・小沢かな先生)と、色々な方にアドバイスをしていただきながら、無事に録り終えることが出来ました。

苦戦しながらも、貴重な体験を終えて満足げなオサダ記者。

先日、いちはやく完成した映画を拝見させていただきましたが、オサダ記者の声、ばっちり入ってました!感動的!!皆さんもぜひ映画をご覧になった際は、オサダ記者渾身の「ランウェイブラボー」に注耳してみてくださいね。

それにしても、声優さんって本当にすごい!

『ブルーサーマル』3月4日公開
出演:堀田真由 島ア信長 榎木淳弥 小松未可子 小野大輔 
   白石晴香 大地葉 村瀬歩 古川慎 高橋李依 八代拓 河西健吾 寺田農
原作:小沢かな『ブルーサーマル ―青凪大学体育会航空部―』(新潮社バンチコミックス)
監督:橘正紀 脚本:橘正紀 高橋ナツコ
主題歌:「Blue Thermal」SHE’S(ユニバーサル ミュージック)
挿入歌:「Beautiful Bird」SHE’S(ユニバーサル ミュージック)
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
製作:「ブルーサーマル」製作委員会
配給:東映
(C)2022「ブルーサーマル」製作委員会
映画公式HP:blue-thermal.jp
映画公式Twitter/Instagram:@eigabluethermal

【関連記事】声優初挑戦の堀田真由「島アさん、榎木さんが両側にいてくださるのは、本当に頼もしかったです」 アニメーション映画『ブルーサーマル』アフレコ現場レポート
https://getnews.jp/archives/3208817

関連記事(外部サイト)