映画やドラマの主要キャストをディズニーのキャラクターにしちゃうファンアート

インターネット上を彷徨っていると、ディズニーのキャラクターをモチーフにしたファンアートを目にする機会が多かったりします。

映画やドラマの主要キャストをディズニーのキャラクターにしちゃうというファンアートを公開しているのが「onefairyfail」というInstagramアカウントです。


https://www.instagram.com/p/CXwFpCeIvwy/

Netflixが配信している『エミリー、パリへ行く』の主人公エミリーになったベル。


https://www.instagram.com/p/CVYN0OpoXa1/

1996年公開の『スクリーム』で、いきなり惨殺されてしまったケイシー・ベッカー(ドリュー・バリモア)になったオーロラ。


https://www.instagram.com/p/CTCz0TqIpY0/

ムーランがトリニティーで、リー・シャン(シャン隊長)がネオの『マトリックス レザレクションズ』。


https://www.instagram.com/p/CVin1LEovJe/

Netflixの『YOU ―君がすべて―』に登場するストーカー、ジョー・ゴールドバーグになったディズニーのキャラクターたち。


https://www.instagram.com/p/CSCZeaMoZnn/

『セックス・アンド・ザ・シティ』ならぬ「ディズニー・アンド・ザ・シティ」です。

【関連記事】ディズニーヴィランズをディズニープリンセス化したイラスト 「マレフィセントをプリンスとして描いて欲しいわ」「ガストンが怖い」
https://getnews.jp/archives/2786723[リンク]

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/CTCz0TqIpY0/

(執筆者: 6PAC)