女性プロゲーマーの「170cmない男は人権ない」発言に乙武洋匡さん「『いちいちマジレスすんなよ』と笑われるかもしれないけど」「『人権は、誰にでもある』忘れないで」

2月15日、女性プロゲーマー・たぬかなさんがライブ配信で行った発言の波紋が広がっている。
「(男性は)170cmないと人権ない」
「(女性は)Aカップに人権なんかない」
といった発言が問題視され、同日夜に

配信の内容をヘイトスピーチだと指摘されました。
そういう意図ではありませんでしたが、不快に思われた方が多いようなので撤回します、すみませんでした。
高身長が好きって言いたいだけでした…
いつもの配信の身内ノリで言葉が悪くなっちゃいました、ごめんなさい〜…

との謝罪ツイート(※後に削除)を行ったものの炎上状態が続いていた。

参考記事:
プロゲーマー・たぬかなさん「(男性は)170ないと正直人権ない」「(女性は)Aカップに人権なんかない」等の発言を謝罪「ごめんなさい〜…」
https://getnews.jp/archives/3221699[リンク]

翌16日夕方、作家の乙武洋匡さんは、上記一連の顛末を報じた『J-cast』の

「170cmない男は人権ない」 人気女性プロゲーマー、暴言に批判続出で謝罪「ごめんなさい〜」
https://www.j-cast.com/2022/02/16431135.html

という記事にリンクを貼り、

170cmどころか107cmしかない男です、こんにちは。
「いちいちマジレスすんなよ」と笑われるかもしれないけど、いちいち言っておかないと、こういう言説が“フツーのこと”になってしまう恐れがあるから、やっぱり言っておくね。
「人権は、誰にでもある」
忘れないで。

とツイートを行った。
反響を呼び、
「言動がイケメンすぎる…」
「本当に大切な事」
「いちいち言って正解です」
「言葉の重みが違う」
等、賛同や称賛の返信が多数寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

関連記事(外部サイト)