170cm以下の男性やAカップの女性は「人権ない」発言で女性プロゲーマー・たぬかなさんが大炎上 本人や所属チーム運営会社が謝罪

2月15日昼すぎ、女性プロゲーマー・たぬかなさんが、インターネットのライブ配信にて「(男性は)170ないと人権ない」「Aカップ(の女性)に人権なんかない」等の発言を行い大炎上となった。
同日夜、

配信の内容をヘイトスピーチだと指摘されました。
そういう意図ではありませんでしたが、不快に思われた方が多いようなので撤回します、すみませんでした。
高身長が好きって言いたいだけでした…
いつもの配信の身内ノリで言葉が悪くなっちゃいました、ごめんなさい〜…

と謝罪のツイートを行ったが批判は収まらず、後にツイートを削除した。
作家の乙武洋匡さんは16日夕方、これら一連の騒動を報じた記事にリンクを貼り

170cmどころか107cmしかない男です、こんにちは。
「いちいちマジレスすんなよ」と笑われるかもしれないけど、いちいち言っておかないと、こういう言説が“フツーのこと”になってしまう恐れがあるから、やっぱり言っておくね。
「人権は、誰にでもある」
忘れないで。

とツイートし反響を呼んでいた。

参考記事:
女性プロゲーマーの「170cmない男は人権ない」発言に乙武洋匡さん「『いちいちマジレスすんなよ』と笑われるかもしれないけど」「『人権は、誰にでもある』忘れないで」
https://getnews.jp/archives/3221801[リンク]

先の謝罪ツイートが批判され削除していたたぬかなさん、16日夕方には所属チームの「CYCLOPS athlete gaming」を運営するブロードメディアeスポーツ株式会社が謝罪を行う。

また、16日の夜にはたぬかなさん本人が

日頃より応援してくださるファンの皆様、Red Bull様をはじめとするスポンサーの皆様、この度は私の身勝手な発言により、不快な思いと多大なるご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございませんでした。

とツイート。

私の配信中における発言は、決して許されないものであり、自分の認識の甘さが招いたことであると重く受け止めております。
この件により皆様を失望させてしまったことについては、弁解の余地もございません。

プロeスポーツ選手として、また社会人としてあるまじき発言をしたことについて深く反省し、皆様を裏切ってしまったことについて、深くお詫び申し上げます。

と続けていた。

※画像は『Twitter』より

関連記事(外部サイト)