茂木健一郎さん「政治指導者から大学入試まで、歴史過剰や歴史オタはろくな結果をもたらさない」ツイートが物議 ひろゆきさんも反応

3月13日、脳科学者の茂木健一郎さんがTwitterにて恒例の「連続ツイート」を行った。

茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第2738回「歴史過剰の歴史オタは指導者も受験生も悲惨だから歴史サヨウナラを言うべき時」
https://togetter.com/li/1857904[リンク]

このところ、何人かの方と、「歴史過剰」の話をしている。今のロシアとウクライナのことも、プーチンさんが、昔はこうだったとか、妙な歴史オタになってしまって、あちゃーな回路に入っていってしまったことが一因だと思う。

というツイートから始まり、途中

政治指導者から大学入試まで、歴史過剰や歴史オタはろくな結果をもたらさない。歴史は確かに大切だが、暇な時に数時間通史を読めば済む話。プーチンさんは歴史を曲解しすぎてああなっちゃったし、大学受験生は試験対策でゴミ知識を頭に入れる。そんなことより大切なことは世の中にたくさんある。

というツイートも行う。物議を醸し、賛否さまざまな意見が寄せられていた。
その後も、茂木さんはツイートや動画などでこの件に関し引き続き意見を述べる中、2ちゃんねる創設者・ひろゆきさんは、茂木さんの上記ツイートを引用し

過去に憧れる人は、現在に不満を感じてる人が多い。

とツイートし、茂木さんは

確かに。

と返答。
また、今年1月にアカウントの乗っ取りにあったタレントのラサール石井さんは、14日に新アカウントで

「歴史過剰」って何ですか?
「歴史は確かに大切だが、暇な時に数時間通史を読めば済む話」ってなんと乱暴な話でしょう。学者が学問を軽視している。
歴史から何も学ばないから愚かな歴史をまた繰り返す事になるのではないのですか。

と引用ツイートを行う。茂木さんは

十分ではないかもしれませんが。。。

と返答し、自身の
「歴史過剰」の弊害について。
https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/8480802.html
というブログのエントリーを紹介していた。

※画像は『Twitter』より

関連記事(外部サイト)