AmazonがMGM買収を完了、『007』『ロッキー』『ロボコップ』などがプライム・ビデオのコンテンツに

3月17日、AmazonがMGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー・スタジオ)の買収完了を発表しました。買収金額は85億ドル(約1兆円)となっています。


https://twitter.com/mgmstudios/status/1504446010264723460

この買収で4000本以上の映画及び1万7000本以上のテレビ番組が、Amazonプライム・ビデオのコンテンツとなります。

その中には『007』シリーズ、『ロッキー』シリーズ、『クリード チャンプを継ぐ男』『テルマ&ルイーズ』『羊たちの沈黙』『マグニフィセント・セブン』『レイジング・ブル』などが含まれています。

このニュースに対する反応は次のようなものが見受けられました。

・そして売れ残ったソニー・ピクチャーズ
・“Amazonプライム・ビデオ”じゃなくて“MGM+”に名称変更したほうがいいんじゃないの
・『スターゲイト』関連のコンテンツ全部お願いします
・映画館で観るべきクォリティーの作品を作り続けてくれ
・ロボコップ・ユニバースを期待
・『ハウス・オブ・グッチ』も入ってるのかな
・ユナイテッド・アーティスツとオライオン・ピクチャーズもMGMの子会社だからな
・『ロッキー』を台無しにしちゃう予感
・『ロボコップ』の新作映画?
・プライム・ビデオでジェームズ・ボンドが観れるのはいつから?
・『スターゲイト SG-1』のシーズン11希望
・これでまた“〇〇ユニバース”が始まりそう
・『スターゲイト SG-1』シリーズを復活されてくれ
・『ピンク・パンサー』シリーズも忘れちゃダメ
・『ロボコップ』のドラマシリーズとかどうでしょう?

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/mgmstudios/status/1504446010264723460

※ソース:
https://press.aboutamazon.com/news-releases/news-release-details/amazon-and-mgm-have-signed-agreement-amazon-acquire-mgm/
https://www.aboutamazon.com/news/entertainment/mgm-joins-prime-video-and-amazon-studios

(執筆者: 6PAC)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?